セミナー2021大阪

























































1日目
OA-1/A会場
大阪 1日目
7月6日(火)
10:30-12:30
萬野屋食べ比べ会 有料講座:3,000円 実演
日本のブランド牛の食べ比べ!
松坂牛、神戸牛、佐賀牛、山形牛、米沢牛など有名なブランド牛を食べ比べ!
(仕入れの関係でどのブランドになるかは未確定です。)
どのブランドが美味いのか! ブランドだから美味しいのか?
いや違う!うまい肉は生産者!
これが萬野屋が22年間続く秘訣です。 その裏話を披露します。


株式会社萬野屋
代表取締役

萬野 和成 氏

株式会社萬野屋
専務取締役

菅野 功 氏


株式会社萬野屋
代表取締役
萬野 和成 氏
1963年、大阪市阿倍野区生まれ。幼少期より、家業の生体牛屠畜場へ足を運び、
1984年、萬野総本店に入社。牛屠畜から内臓処理業務、
枝肉加工から、小売・業務卸を学び、1991年に良精畜産の常務取締役として、
大手ハムメーカー等の営業から、牧場管理、生体牛仕入れ、枝肉仕入れなどを歴任し、
1999年大阪市天王寺区JRガード下に「やきにく萬野本店」を開業、
2010年「食肉食べ比べ会」を発足し食肉の技術、知識、情報を発信!
2011年一切れオーダースタイル。
2017年一人一台のロースター「My焼肉スタイル」
2019年多店舗展開モデル「ザ・まん」ブランドなど、
2020年1月時点で直営焼肉店9店舗、小売店1店舗、セントラルキッチン1事業場、
プロデュース店舗は全国20店舗以上に至る。精肉業界、焼肉業界に関わる人達に、
食肉の正しい知識、高度な技術、正確な情報を伝え、業界全体の発展を目指す。

株式会社萬野屋
専務取締役
菅野 功 氏
1966年、福島県福島市生まれ。鶴橋のお好み焼店で初めて飲食業界に携わる。
8年間の在籍期間で、3店舗から15店舗まで事業展開を行うが、 会社の倒産を目の前で体験し、中小企業診断士の資格や経営について学び、 地鶏料理店に転職17年間勤務し、2店舗から、20店舗までの店舗展開をしながら、 海外ブランドの日本誘致や、上海でゼロから和食鉄板焼の開業などを実務で経験。
2014年3月に(株)萬野屋 専務取締役就任し、当時5店舗だった萬野屋をオーナー社長である萬野社長と共に企業理念の浸透、萬野和牛のブランド構築、新規ブランド開発、プロデュース事業などを再構築し、焼肉店9店舗、精肉小売店1店舗、プロデュース店舗も大阪〜沖縄に多数出店しコロナの影響を受けている現在も萬野屋の強みを活かし、小売、ネット販売、プロデュースと新しい取り組みに挑戦中!

OA-2/A会場
大阪 1日目
7月6日(火)
13:00-14:00
日本居酒屋協会 presents
アフターコロナにおける居酒屋の存在意義
【※講師都合によりこちらのセミナーはキャンセルとなりました。】
株式会社鳥貴族ホールディングス
代表取締役社長

大倉 忠司 氏


株式会社鳥貴族ホールディングス 代表取締役社長
大倉 忠司 氏

1960年大阪府生まれ。
調理師専門学校卒業後大手ホテル、焼鳥店勤務を経て1985年25歳のときに独立。
『鳥貴族』第一号店を東大阪市内にオープン。
1986年株式会社イターナルサービス(現:株式会社鳥貴族ホールディングス)を設立し、チェーン展開を開始。
大阪を中心に出店し、2005年東京都進出、2009年愛知県進出。
2014年東証ジャスダックに株式を上場、2015年東証2部へ市場変更、2016年東証1部へ指定。

OA-3/A会場
大阪 1日目
7月6日(火)
14:15-15:15
日本回転寿司協会 presents 実演
マグロ解体ショーを活用して売上を復活させる!
活用事例セミナー&解体実演
【パネリスト】
武蔵株式会社 代表取締役
河合 昭人 氏

【パネリスト】
株式会社平四郎 
専務取締役

小林 弘昌 氏

【パネリスト】
石橋水産グループ
グルメ廻転鮨四天王 まぐろ解体職人

川股 竜二 氏

【コーディネーター】
株式会社クロスドリーム
代表取締役 一般社団法人
日本回転寿司協会 専務理事

田尻 力 氏


武蔵株式会社
代表取締役
河合 昭人 氏

かわい あきと/1971年2月17日生まれ
愛知県豊橋市出身。
一般社団法人 日本回転寿司協会 会長
創業昭和42年のとんかつ和食店の後継者として入社し、31才の時にグルメ回転寿司店をオープン。
日本で初めて、回転寿司と消費者と釣り人(釣り道具屋、釣船屋を含む) Love Fish Projectを理念とした釣魚買取システム(持続可能な循環型社会構造)を形にし、びっくりシリーズの寿司と合わせて、メディア取材(TV放映)44回。
2015年4月より、一般社団法人 日本回転寿司協会 2代目会長を務め、全国のグルメ回転寿司業界の仲間と共に日々成長している。
2018年、グルメ回転寿司をオープンしたいオーナーの支援を始める。
国内直営店11店舗(全業態)、フィリピン2店舗

株式会社平四郎 専務取締役6次産業化プランナー 
小林 弘昌 氏

Coming Soon

石橋水産グループ グルメ廻転鮨四天王 まぐろ解体職人
川股 竜二 氏

生年月日:1968年4月3日
北海道札幌生まれ、石川県金沢育ち。
日本回転寿司協会東京地区理事。
株式会社ネオ・エモーション専務としての顔を持つ一方で、本まぐろ解体ショー職人として 全国・世界中を飛び回る。本人の手掛ける本まぐろ解体ショーは年間平均180回以上。
全国各地の鮮魚仕入れも手掛ける「魚のプロ」である。
お客様に、回転寿司で最高の寿司と魚を召し上がって頂くため、 手の届く贅沢をテーマに日々美味しい魚・食材、人との出会いに想いを込める。

株式会社クロスドリーム
代表取締役 一般社団法人 日本回転寿司協会 専務理事
田尻 力 氏
1974年12月3日生まれ 石川県金沢市出身
12年間回転寿司コンベアーメーカーの営業とし回転寿司業界に従事し 飲食チェーン店・ITコンサルティング会社をえて2007年同社設立
居酒屋、回転寿司店のコンサルティングを行い、2011年1月回転寿司店数社と 日本回転寿司協会を発起(現,専務理事)
Apple社からiPad 1が発売された数ヶ月後にiPadを使ったセルフオーダーシステムを発売。
現在では、居酒屋・焼肉屋・レストラン・カフェなどへPOS・セルフオーダー販売の他 飲食店の視点からの開発業務も行う。

OA-4/A会場
大阪 1日目
7月6日(火)
15:30-16:30
衛生環境の整え方
新たな時代に強い飲食店について考える
株式会社大阪理工製作所
代表取締役

古谷 規子 氏

株式会社ケーススタディ
代表取締役

荒井 静雄 氏


株式会社大阪理工製作所
代表取締役
古谷 規子 氏

上場企業メーカーの商社部で勤務後、結婚、出産のため退社。子育て期間は主婦、パートを経てソーシャルラバーズ 株式会社を起業。IT企業としてHP制作やインドアビュー撮影で、飲食店様と交流が深まり、衛生商材、消耗品の提供を始める。数年後、大阪理工製作所を譲り受け、三代目として理化学用品の卸業だけでなく、あらゆる物の卸業へと事業拡大に励む。

株式会社ケーススタディ
代表取締役
荒井 静雄 氏

飲食業界の課題に対する先進的な取り組みを取材し続けるセミナーコーディネーター、コンサルタント。飲食業で働くスタッフの生産性向上・環境改善の為、「部下を持つ人の為の、店長(リーダー)研修」を開発・主催。大阪外食産業協会(ORA)外国人雇用委員。飲食店経営者グループ「ワクワク会」事務局長。

OB-1/B会場
大阪 1日目
7月6日(火)
10:30-11:30
全国焼肉協会 presents
繁盛店作りの鉄則とは
事業協同組合全国焼肉協会 名誉会長
株式会社 叙々苑 代表取締役会長

新井 泰道 氏


事業協同組合全国焼肉協会
名誉会長 株式会社 叙々苑 代表取締役会長
新井 泰道 氏

1942年神奈川県横須賀市生まれ。株式会社 叙々苑 代表取締役会長。
中学3年生の時、叔母の勧めで従兄弟が働いていた東京・新宿の焼肉店「明月館」に入店。さらに、東京・神田の焼肉店「大同苑」で修業。独立後、1976年、六本木に叙々苑1号店を開店。首都圏を中心に、札幌、仙台、金沢、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、博多、熊本、沖縄など、直営店63店舗(2020年10月現在)。
焼肉弁当・焼肉のたれ・サラダのたれの製造販売も行う。2003年5月に全国焼肉協会会長に就任。現在は名誉会長。2017年4月に黄綬褒章を受章。

OB-2/B会場
大阪 1日目
7月6日(火)
11:50-13:20
「ネクストーーーク」
企業を支える2番手のぶっちゃけ裏トーク
コロナ禍どうした?どうしてる?どうする?
with&after 飲食店あるある~!!
【パネリスト】
株式会社WDI JAPAN
取締役 営業本部 本部長

福田 典生 氏

【パネリスト】
株式会社ワンダーテーブル
取締役

小川 圭介 氏

【パネリスト】
株式会社Kings Know
取締役 Executive Vice President CFO

河野 浩和 氏

【パネリスト】
株式会社LEAD LIVE COMPANY
取締役副社長

遠山 啓之 氏

【パネリスト】
株式会社牛心
取締役専務

堤 一洋 氏

【パネリスト】
株式会社イデア
取締役営業本部長

藤井 孝志 氏

【パネリスト】
株式会社魚金
常務取締役 営業戦略本部長

浅倉 隆 氏

【コーディネーター】
株式会社ピーカチ
取締役副社長COO

西林 厳史 氏


株式会社WDI JAPAN
取締役 営業本部 本部長
福田 典生 氏

和歌山県出身。当時勤務先のフランチャイジー企業が買収された経緯からWDIに入社。
以来、人財開発部長、西日本支社統括、アメリカンダイニング事業部長を歴任。
現在は、カプリチョーザ、ハードロックカフェ、エッグスンシングス、 添好運(ティム・ホー・ワン)など多彩なレストランを国内外で約200店舗展開する WDI GROUPの国内事業を束ねる株式会社WDI JAPANの取締役兼営業本部長。
「現象に惑わされず、本質を見極め追求すること」がモットー。「日本外食新聞」に 『かみツイート★リーダーとしての心得』を連載中。

株式会社ワンダーテーブル
取締役
小川 圭介 氏

1967年生まれ、愛知県出身。 10代から飲食業界で働き始め、20代初めには支配人を務め、 その後は、新店開業やブランド開発などに携わる。
エンターテイメントでは様々なライブハウスやクラブを、レストランでは、イタリアンやフレンチ、ラテン、アジアンなどの専門店の開発・開業に幅広く手掛ける。
2000年より、現在の株式会社ワンダーテーブルに入社し、スーパーバイザー、 人事マネジャー、営業本部長、取締役を務め、現在は、人材開発やマーケティング、管理、購入など管理部門を統括する。

株式会社Kings Know
取締役 Executive Vice President CFO
河野 浩和 氏

1971年、宮崎県生まれ。大学進学のため上京し、4年間レストランバーで飲食のアルバイトを経験。
卒業後は花月園観光に就職し、ロッヂやホテルでサービスを学び、飲食事業の統括を勤め上げる。
その後、フランチャイズ契約をしていたフォーシーズに転籍しイタリアンレストランの店長を歴任。
さらにグローバルダイニングで管理業務、ユナイテッド&コレクティブにて役員の経験を積み、 2014年に株式会社Kings Knowの経営企画室長 兼 管理本部長として入社、2015年取締役CFOに就任。
同年MBA(経営学修士号)を取得。2017年に同社取締役副社長に就任、 2019年11月から取締役Executive Vice President CFOに就任し現在に至る。

株式会社LEAD LIVE COMPANY
取締役副社長
遠山 啓之 氏

取締役副社長//日本フードビジネスコンサルティング協会 理事
1973年生まれ
杏林大学社会科学部卒業後、小劇団に入り俳優を目指す
デザイン会社を経て、2000年【株式会社グローバルダイニング】に入社
モンスーンカフェ恵比寿店の店長、G-ZONE銀座店、代官山店の店長を歴任
レガート、ステラートのディナーレストランを経て、2013年9月【株式会社プレジャーカンパニー】に入社
サービスマネージャーとして、現場勤務とともに、接客の理論化や仕組み作り、教育の仕方の教育、組織作りなどを担当
2015年1月から2018年3月まで【日本外食新聞】内で、接客や教育を文章化した記事【サービスのチカラ】を執筆
2019年1月に【サービスのチカラ 店長マネジメント編】
2020年1月に【サービスのチカラ 今からできる!笑顔のアクション接客編】を出版
社外セミナーや学校での臨時講師など、活躍の場所は多岐に渡る
2020年11月【株式会社LEAD LIVE COMPANY】設立

株式会社牛心
取締役専務
堤 一洋 氏

1976年大阪府生まれ。1997年3月アルバイトとしてオープン3ヶ月の東三国但馬屋入店。
半年後に正社員へ登用され同店舗のチーフマネージャーして店舗を任せられる。
1999年食肉センター長と藤屋責任者を兼務し牛一頭全ての部位を捌きながら店舗運営などマルチ対応ができるようになる。
2001年営業部長を経て人事教育部長として正社員の面接及び初期教育に携わる。
2013年専務取締役に就任し現在も経営を学び中。人生で感銘を受けた本「ビジョナリーカンパニー2」

株式会社イデア
取締役営業本部長
藤井 孝志 氏

1978年大阪府生まれ。
元々は公共事業の現場監督。外食するのも自炊するのも大好きで、いつかは料理の道に進みたいと思い、2006年に心機一転地元の焼き鳥店へ就職する。
その後、常連様に他にも美味しい焼鳥屋があると聞き、視野を広げる為2007年現在の株式会社イデアに入社。
宮崎地鶏炭火焼【車】の店長、エリアマネージャーを歴任し、2017年取締役営業本部長に就任し現在に至る。
創業以来【よそで味わえんもんを出す】にこだわり続け、宮崎地鶏炭火焼「車」をはじめ、「とり神楽」、鉄板や「かんろ」、「上方御堂」「とり匠REN」「アランチーノ」「スンドゥブOKKII」を素材1つ1つを丁寧に扱い手作りにごたわり展開中。今私たちに出来る事は、【凡事徹底】難しい事をするのではなく、当たり前の事を今の力を最大限引き出し当たり前に行う。
マネジメント、リーダーシップ、一番は心の成長を大切にこれからも挑戦し続けます。

株式会社魚金
常務取締役 営業戦略本部長
浅倉 隆 氏

1966年東京都生まれ、2009年に株式会社金原商会(現株式会社魚金)に入社。企画開発部長を経て2017年に同社常務取締役に就任。現在に至る。外食企業に携わるきっかけとなったのは、学生時代のアルバイト先の上司が現株式会社魚金代表の金原であったことからであり、在職中に多大な影響を受ける。以降30年以上の付き合いが現在も続く。

株式会社ピーカチ
取締役副社長COO
西林 厳史 氏

1975年広島生まれ。1997年(株)ぐるなび関西版の立上げメンバーとしてNKB入社。
3か月後にチーフとなり支社2番手として関西支社を束ねる。
その中で飲食業界の人と食に魅了され、飲食業界に携わる会社を設立し独立したいと退職。
独立前に求人広告も勉強したいと飲食専門の求人誌グルメキャリーの門を叩き入社。
その後2000年(有)グローバルメディアジャパン設立し、代理店としてぐるなび広島版の立上げを行う。
その後ケータイが会員証・ポイントカードに!というコンセプトの元、現在のP+KACHIシステムを開発、 2002年P+KACHIをサービスイン。2006年システム名を社名にし(株)ピーカチを設立、取締役副社長COOに就任。
飲食業界に携わり23年。現在P+KACHIシステムはポイントカード・顧客管理をベースとして多種多様な店舗様と 850万人のエンドユーザーの方々にご利用頂いています。

OB-3/B会場
楽花成の会×京都TSUBASU会 presents
大阪 1日目
7月6日(火)
13:40-15:10
コロナが僕らを強くしてくれたこと。
【パネリスト】
一般社団法人楽花成の会 会長
株式会社てんてん 代表取締役

中島 一薫 氏

【パネリスト】
一般社団法人楽花成の会 副会長
株式会社遊人 代表取締役

麻田 俊樹 氏

【パネリスト】
京都TSUBASU会 会長
株式会社アホウプロジェクト 代表取締役

泉川 武士 氏

【コーディネーター】
株式会社火の鳥 代表取締役
竹内 秀樹 氏


一般社団法人楽花成の会 会長
株式会社てんてん 代表取締役
中島 一薫 氏

株式会社てんてん 代表取締役
一般社団法人 楽花成の会 会長
堺市、大阪市を中心に飲食店8店舗、学食3店舗、就労支援カフェ、セントラルキッチン、通販事業を展開
第8回居酒屋甲子園全国大会準優勝

一般社団法人楽花成の会 副会長
株式会社遊人 代表取締役
麻田 俊樹 氏
「焼鳥と焼野菜ぎんすけ」を中心に5店舗の居酒屋を運営。
2毛作FC事業、「汁なし担々麺専門店」を全国12店舗展開。 
新事業ダイエットサポートフード「KETOS」を8月リリース予定。

京都TSUBASU会 会長
株式会社アホウプロジェクト 代表取締役
泉川 武士 氏

株式会社アホウプロジェクト 代表取締役
京都つばす会 会長
創業6年。京都市内を中心に3店舗の焼鳥屋を経営。経営理念は『アホは地球を救う』笑われてもいいから笑ってほしい。
アホ人が飲食を通じて、明日への活力を届けます。

株式会社火の鳥
代表取締役
竹内 秀樹 氏

株式会社火の鳥 代表取締役
一般社団法人 IZAKAYA NIPPON 理事
一般社団法人 楽花成の会 理事
大阪市内に焼き鳥居酒屋火の鳥を展開。第10.14回居酒屋甲子園全国準優勝。
同関西地区大会連覇を含む4回優勝。

OB-4/B会場
大阪 1日目
7月6日(火)
15:30-16:30
コロナ禍で大きく変わった物件価値、次の狙い目はここだ!
【パネリスト】
株式会社龍ノ巣ホールディングス
代表取締役 CEO

畑 博貴氏

【パネリスト】
株式会社 FoomanLAB
代表取締役

田中 秀一 氏

【コーディネーター】
株式会社 名畑
営業推進部 特殊部隊 店舗物件開発フォース

伊藤 幸代 氏


株式会社龍ノ巣ホールディングス
代表取締役 CEO
畑 博貴氏

1971年9月26日生まれ。
23歳で友人の居酒屋を手伝った事がきっかけで初めて飲食業を経験し、 接客の面白さにのめり込み、様々な飲食店での修行後、30歳の時心斎橋にて「かすうどん龍ノ巣」を開業し、 その後現在の「焼肉ホルモン、かすうどん、かすもつ鍋」の店に業態変更。現在、大阪・東京・福岡に計11店舗展開する。
2011年には、より良い商品を提供し、そしてかすうどんを世に広める為、 あぶらかす製造・食肉卸の「株式会社龍インターナショナル」を設立。
また、その後2015年にニューヨーク出店も視野に入れ現地法人「manjiro.inc」を設立。
2019年1月、「株式会社龍ノ巣ホールディングス」を設立。同年3月、「龍ノ巣大学」開校。
大学では人として大切にすること、飲食に携わる事への基本的な心構えを徹底的に学び、 自分自身に向き合う事で心を共にする仲間、そしてチームを作る。これから飲食業を目指す若者のため、 飲食業の価値向上のため、まずは自社のスタッフに伝えるために大学開校に至る。

株式会社 FoomanLAB
代表取締役
田中 秀一 氏

1977年5月12日
大阪府堺市に生まれ大学卒業後、フリーターを1年経験
24歳で先輩の誘いを受け福岡に2001年先輩達と「1年後居酒屋を出す」という目的のもと1坪のたこ焼屋を佐賀県鳥栖にOPENし年間1億円を売る。

2002年貯めたお金で居酒屋をOPEN
2004年株式会社OBU Company設立取締役就任
2011・12年居酒屋甲子園連覇に導く
2012年株式会社FoomanLAB 設立 代表取締役社長就任
2014年株式会社 OBUCompany退社
2020年大阪に初出店
現在直営10店舗展開

株式会社 名畑
営業推進部 特殊部隊 店舗物件開発フォース
伊藤 幸代 氏

2005年 店舗専門の設計施工会社に入社し、店舗開発営業部に配属。商業施設を中心としたリーシング業務に従事。その後、外食業界への集客提案を主とするベンチャー企業へ転職。飲食店への販促提案を中心に年間500店舗の開拓営業に従事しながら、飲食店ともっと近い距離で、外食業界の発展、活性化に携わりたいと目覚める。同じ理念を掲げた業務用酒類卸の株式会社名畑を知り、現在、株式会社名畑の飲食店舗物件開発専任の担当として従事。酒屋が持つ地場の飲食店事情、エリア情報を活かし、出店のサポート、また、出店だけでなく、移転、退店にも携わり、「揺りかごから墓場まで」サポートすることを掲げ、物件を通じ外食業界の発展、活性化に向けて奮励している。

OC-1/C会場
大阪 1日目
7月6日(火)
10:30-12:00
~表から裏まで喋る~
コロナ禍でも業態を伸ばした飲食業態の新ビジネス
株式会社BBサポートホールディングス
会長

角田 元治 氏

株式会社E-MATE
(CRISPY CHICKEN n' TOMATO)
Founder

清水 浩炳 氏

株式会社グローアップ
代表取締役 

仲真 良広 氏


株式会社BBサポートホールディングス
会長
角田 元治 氏

アントレプレナーを目指して、自分が決めた商売の成功3原則に合った仕事を探し続けて、2002年にファミリーカット1000(1000円のカット専門店)を起業。安くて、早くて、うまい!まるで吉野家のようなキャチフレーズで展開をして、18年で100店舗を出店。可能性のある店舗だけを残して、25店舗はスクラップビルドの精神を持って6ヶ月以内で閉店。「なぜ閉店させでしまったのか?」を考え、自分なりのビジネスモデルに特化したサービスを継続し、起業して18年間黒字経営を継続。今後は100年企業を目指しております。50歳を期にセミリタイア、拠点をタイのバンコクに移し2020年2月に「おおみやバナナ」(バナナジュース専門店)を起業して、8ヶ月間で17店舗を展開中。現在、36人の社長を育成し、共に成長を目指して、職業「社長を創る」をモットーに100人の社長を誕生させる事を目標に、日々精進しております。

株式会社E-MATE(CRISPY CHICKEN n' TOMATO)
Founder
清水 浩炳 氏

1994年生まれ、神奈川県出身。CRISPY CHICKEN n' TOMATO 創業者。
2019年12月に「シェアリングブランドサービス」をローンチし、2020年11月時点152店舗を展開。韓国チキン専門店として、ブランドを展開中。

株式会社グローアップ
代表取締役 
仲真 良広 氏

学生時代はプロ野球選手を目指していたが大学時に肩の故障により挫折。これをきっかけに始めた飲食店での学生店長の経験から起業を決意。新卒で外資系ヘッドハンティング会社へ入社し、飲食専門のヘッドハンターとして当時の最年少コンサルタントリーダーとして勤務した後、24歳で株式会社グローアップを設立。
飲食店専門の人材紹介会社として会社を成長させつつ、新卒のスカウトサイト「キミスカ」を2013年にリリースし現在では1学年10万名以上、大学生の4人に1人が使うサービスに成長。8期に倒産の危機に見舞われるも大幅な事業改革により回復。現在は14期目に突入しており、コロナ禍において飲食、宿泊、サービス企業が大きな打撃を受ける中、解雇・事業整理しなければいけない企業から、一時的に別の企業へレンタル移籍するサービスを自ら開発し社長兼事業責任者として運営している。

OC-2/C会場
大阪 1日目
7月6日(火)
12:20-13:20
日本外食新聞 presents
飲食業の「本質」を踏まえた「イノベーション」を!!
あんじが描くこれからの飲食業とは?
有限会社 あんじ
代表取締役
中谷 安志 氏
先着50名様に
ニュースコレクション(定価1,650円)を
プレゼント!


有限会社 あんじ 代表取締役
中谷 安志氏

昭和41 年生 55 歳 京都府京都市出身
平成元年 京都府立大学卒業
不動産会社飲食事業部設立に携わり、のち飲食コンサル業会社勤務
大工手伝い、牛乳配達、鮮魚店アルバイト、トラック運転手
ももじろう(京都市内居酒屋)勤務を経て、
平成14 年(2002 年)36 歳にて居酒屋あんじ独立開業
京都市内に、漁港直送海鮮酒場 あんじ烏丸六角店(平成16 年開店)、麩屋町
綾小路店(平成18 年開店)
さつま知覧どり黒焼き べっぴんや(平成28 年開店)の現在3店舗営業中。
共同経営にて、餃子の福吉(京都市伏見)、焼鳥時代屋(プノンペン)運営参加。
(現在、退任)
間、平成19 年「おさかなバル Tarow」開店(平成28 年閉店)
平成20 年「すし活魚 海花(北浜天)」開店(平成23 年閉店)
平成22 年「居酒屋ごんた&ピザがまバル Jirow」開店(平成28 年閉店)
平成20 年(2008 年)飲食店経営者グループ「京都TSUBASU会」発足。初代 会長就任。
TSUBASU焼酎によるCSR活動が社会福祉協会に取り上げられる。
子どもたちとギネス世界記録に挑戦。2014 年認定。
45 歳でダイエット成功。2ヶ月で24 キロ減量に成功!
その後、フルマラソン、トライアスロンに挑戦。ともに完走。
現在神輿担ぎとゴルフ。

OC-3/C会場
大阪 1日目
7月6日(火)
13:40-14:40
居酒屋甲子園×大分KARUU会 presents
やっぱり理念経営は強かった!!
コロナ危機でハッキリ見えた、地域に根差す飲食店のあり方とは?
~大分編~
大分KARUU会
会長
WOOD HOUSE 株式会社
代表取締役

氏田 善宣 氏


大分KARUU会 
会長
WOOD HOUSE 株式会社
代表取締役
氏田 善宣 氏

1983年 37歳
福岡で21歳より
飲食の修行を始める。
店長、マネージャーと経て
新規出店責任者として
現場マネージメント主体で7年働いたのち独立を目指し退職。
故郷である大分県竹田市人口約2万人
の町に久しぶりに帰郷した際、
繁華街のさびれた風景に衝撃を受ける。
長年の夢である福岡での出店計画をやめ、 地元故郷で「感動のもつ鍋処 陽はまたのぼる 竹田本店」を開店。
創業より約9年間で竹田市に3店舗、大分市に4店舗の合計 6業態 7店舗の飲食運営をしている。
グループ会社ではもつ鍋のギフト販売&食品加工場も運営している。
周りの飲食店の常識にとらわれない、発想力、行動力で道を切り開いてきた氏田氏。
理念構造の考え方を大切に、 理念浸透経営の先にある地域になくてはならいないお店、会社を目指している。

第9回居酒屋甲子園 優勝
第10回居酒屋甲子園 準優勝
2016大分県竹田市より特別功労賞 受賞
2017竹田大使 任命
2019居酒屋甲子園 専務理事就任
2019大分飲食の会 大分KARUU会 初代会長

OC-4/C会場
大阪 1日目
7月6日(火)
15:00-16:30
STEP UP with コロナ 
~コロナを踏み台に、更なる成長を実現した企業の戦略とは~

【パネリスト】
株式会社M·Y·Intentions 鼓道
代表取締役社長

池田 佳士郎 氏

【パネリスト】
株式会社くれおーる
代表取締役社長

加西 幸裕 氏

【パネリスト】
株式会社O-ZONE
代表取締役

杉本 昌隆 氏

【コーディネーター】
株式会社 Delight Links 
代表取締役

吉野 周作 氏

株式会社M·Y·Intentions 鼓道
代表取締役社長
池田 佳士郎 氏

老舗蕎麦店の三代目として生まれる。
物心がつく頃から、店の手伝い、包丁の練習を自主的に始め 祖父より経営者としてのイロハを叩き込まれる。
14歳で家事手伝いの名目にて、正式にアルバイトとして厨房に入る。
19歳~26歳まで某有名うどんそば店・洋食店などで修業。
27〜32歳まで自社に戻るも、全盛期でうどんそば業態4店舗、焼鳥店1店舗、天丼カツ丼専門店1店舗の計6店舗あった(うち私が自社に戻った段階では1店舗)飲食部門を2012年夏に完全廃業。
同年11月:豊中にて鼓道を開業
2017年:鼓道服部緑地店開業
立地はいずれも高級住宅街至近エリア。
コロナ禍において、打撃は大きかったものの、新たにテイクアウト、宅配、ECの新規三事業を固め2020年度7~10月期はいずれも昨年対比120%〜130%の売り上げを計上。
2021年3月 大阪市西天満にて新規業態となる焼鳥店の開業が決定。

株式会社くれおーる 代表取締役社長
加西 幸裕 氏

高校在籍中18歳の時に会長と作った「たこ焼 くれおーる」その創業から 20年以上の時間が経過しました。摂南大学卒業後  法人化や多店舗展開、新業態と成長を続けてまいりました。本社の経営理念「食を創る」 とは、ご来店いただくお客様、食材を作って下さる生産者様、業務を支えて下さる取引業者様、 そして共に情熱をそそいいで働いてくれる社員、従業員のすべてが「幸せになる企業」を言います この姿勢を大切にし 20年30年50年100年と続く強い会社を我々は創ります。めまぐるしく 変化する世の中の時流れをよみ、挑戦することを恐れず、社会に必要とされる社会(組織)を 創りあげます。

株式会社O-ZONE  代表取締役
杉本 昌隆 氏

学生時代はサッカー漬けの毎日。
プロを目指すが怪我をキッカケにサッカーから離れて人生を考える。
アルバイトを通じ様々な仕事を経験し、一番楽だった飲食の世界に決める。
2012年大阪学院大学を卒業後、サーフィンと人生の恩師の紹介で㈱orbへ入社。
入社半年で1号店の福島店の店長に抜擢され、その後4年間で5店舗の出店が続く勢いの中、沢山の苦労も成功も経験させていただき、2016年の春に独立。
2016年7月 大阪福島に「pit master VAMOS」オープン。
2018年12月 梅田東通り「pit master VAMOS梅田」オープン。
2021年5月 新店舗オープン予定。

株式会社 Delight Links 代表取締役 
吉野 周作 氏

1979年生まれの41歳、日本三景 天橋立出身。
幼少期より実家の土産物店の店先に立ち、高校卒業まで観光産業のアルバイトにて接客の経験を積む。
桃山学院大学在学中のアルバイトをきっかけに飲食業の魅力に惹かれ、卒業後はアルバイト先の飲食店にそのまま就職する。

その後アパレル店勤務を経て、会社員生活を始めるも、飲食業に関わりたいという思いは強く、不動産会社にて飲食店を専門とした仲介営業に取り組みつつ、休日は複数社の飲食店舗にスタッフとして立つ事で経験と人脈を広げる。

2018年 株式会社Delight Links設立後は、飲食業に特化した不動産・人財教育事業などを展開。
「熊の焼鳥」「活海老バルorb」「鯛之鯛」など、複数の繁盛店に携わる。
2019年8月には株式会社Thanks-Upを設立し、昨年11月30日に「うなぎ串料理 う頂天」を開業。
念願の飲食店経営にも着手している。



2日目
OA-5/A会場
大阪 2日目
7月7日(水)
10:30-11:45
投げ銭方式 関西飲食店オーナー交流会エフロク(F6) presents
河内鴨がG20大阪サミットに採用されるまでになった、
ブランディング・マーケティング戦略について
有限会社ツムラ本店
5代目 代表取締役

津村 佳彦 氏

株式会社トリ風土研究所
代表取締役 6次産業化プランナー

宮武 裕右 氏


有限会社ツムラ本店 5代目 代表取締役
津村 佳彦 氏

創業明治3年。松原市を中心に孵化から飼育生産、加工、販売まで行う。
一日200羽限定で生産出荷し、日本で1番高い合鴨「河内鴨」をブランド化。メディア出演多数。
2019年度6次産業化アワード 受賞。チャレンジ畜産inオオサカ 会長。

株式会社トリ風土研究所 代表取締役6次産業化プランナー
宮武 裕右 氏

2004年(株)リクルートジョブス 入社。2013年(株)トリ風土研究所 設立。
農業高校生との地鶏復活プロジェクト、 1羽丸ごと解体実習などの食育事業を展開。その後、一次産業に特化した加工品開発、販売促進、PRサポート業務に従事。
2020年より大阪の農業を盛り上げる取り組みとして「おおさかもんノベーション」を開催。
大阪、堺筋本町に河内鴨と国産鶏専門店を一店舗運営。

OA-6/A会場
大阪 2日目
7月7日(水)
12:00-12:45
これからの焼肉店経営【2021年最新版】
~高い生産性を実現する方法~
株式会社船井総合研究所
コンサルタント

岡本 星矢 氏


株式会社船井総合研究所
コンサルタント
岡本 星矢 氏

船井総合研究所における焼肉専門のコンサルタント。焼肉店の売上・利益アップを専門に全国各地を奔走。
売上利益が上がるメニュー構成提案から、客数を増やす紙、インターネット、SNSを活用した集客方法を提案。すぐに成果が出る「即時業績向上」に定評がある。また、焼肉店の新店出店、新業態開発にも多数携わり焼肉店のコンサルタントとして豊富な経験をもつ。
1店舗経営の焼肉店から年商25億円の外食企業まで幅広いご支援先を持つ。
焼肉店の売上過去最高月商達成、繁華街の焼肉店売上昨対比190%超達成などの実績がある。

OA-7/A会場
大阪 2日目
7月7日(水)
13:00-14:15
投げ銭方式 関西飲食店オーナー交流会エフロク(F6) presents
”せんべろ”とは違う大阪のあたらしいタイプの立ち飲み業態新潮流!
コロナ禍で流行る理由と業態開発をとことん深掘る
特別パネルセッション!
【パネリスト】
株式会社クラマ計画 代表取締役
佐竹 伸彦 氏

【パネリスト】
酒場『DAIGAKU』オーナー
関本 大学 氏

【パネリスト】
株式会社ワッショイ
代表取締役

森 悠介 氏

【コーディネーター】
株式会社ルートアンドアクティベーション
代表取締役

今富 信至 氏


株式会社クラマ計画 代表取締役
佐竹 伸彦 氏

1978年生まれ。洋服店を営む両親のもと、大阪市北区の天神橋筋商店街で育つ。
15歳で初めてアメリカへ。以降、バックパッカーとしてひんぱんに海外に赴く。
大阪府立大学で物理学を専攻、大学院を経て、大手総合電機メーカーに就職するも2年弱で退職し渡米。
カリフォルニア州の和食レストランで修業を積み、帰国後の2009年、大衆居酒屋「ちゃぶ」出店。
2012年「株式会社クラマ計画」設立。現在、大阪市内で10店舗を運営。

酒場『DAIGAKU』オーナー
関本 大学 氏

1972年9月9日生 / 奈良県出身 / AB型 大学卒業後、大阪のバーでバーテンダーを経験(3年)。29歳より大阪・心斎橋のフレンチ「ル・クロ」(4年)で修業を積む。05年、33歳で独立し「バル・ア・ヴァン・ダイガク」を開店し07年、「ビストロ・ア・ヴァン・ダイガク」に業態変更。09年にビストロ「ル・ヌー・パピヨン」、11年にトレトゥール「ル・ボン・マルシェ」などを経て、2019年10月大阪市福島区の野田地獄谷に酒場『DAIGAKU』をOPENさせた。

株式会社ワッショイ 代表取締役
森 悠介 氏

大阪府和泉市生まれ、堺市立金岡高校卒。
辻調理師専門学校を経て「㈱ちゃんと」で4年勤務。 26歳で独立し、新町に よりみち酒場 ちょこっとをOPEN。
新町「URAちょこっと(現閉店)」、平野町「湯気ちょこっと(現閉店)」、 土佐堀「丁度ええとこ 上燗や」、靱本町「ポン酒とお魚 ジョウ燗ヤ」 京町堀「カクウチちょこっと」、南船場「酒パンつつみ」(業務委託)などを和業態を中心に展開。

株式会社ルートアンドアクティベーション 代表取締役
今富 信至 氏

1974年大阪府寝屋川市生まれ。リクルート出身。
2010年食での地方創生に興味を持ったことをきっかけに起業。
“食でにぎわいを創る”ことを社ののミッションに新しい角度から食のにぎわいを創る。
外食店向けのWebプロモーション事業では全てのグルメサイトの取扱いと独自の広告運用システムで 成長意欲の高い外食企業を多数サポート。
日本最大級のフードフェス『FOOD SONIC』を主催JVの1社として2019年開催は全国で30万人を動員。
外食オーナーシンポジウム『F6 エフロク』では主催事務局長としてオーナー同士の交流を通じて外食店の成長支援を務める。 事業構想大学院大学修士課程修了。

OA-8/A会場
大阪 2日目
7月7日(水)
14:30-15:15
RT_Meetupプレゼンツ
絶対に契約してはいけないITツールの見つけ方
一般社団法人
これからの時代の・飲食店マネジメント協会
代表理事

山川 博史 氏

一般社団法人レストランテック協会 代表理事
株式会社イー・カムトゥルー 執行役員  

山澤 修平 氏

一般社団法人
これからの時代の・飲食店マネジメント協会
代表理事
山川 博史 氏

企業本部SVや幹部の遠隔マネジメント人材の育成プログラムを提供している。
また、飲食経営者や幹部がコンサルタントとして活動する一般社団法人これからの時代の・飲食店マネジメント協会(これマネ)を設立し、全国100名以上のメンバーが活躍中。
著書これからの飲食店マネジメントの教科書など多数。自身も飲食店経営やプロデュース、コンサルティング事業を手掛ける。

一般社団法人レストランテック協会 代表理事
株式会社イー・カムトゥルー 執行役員
山澤 修平氏

1980年北海道生まれ。携帯電話販社最大手にて、営業戦略など様々な業務に携わり、その後、農業ITベンチャーのアーリーメンバーとして、CSMの構築、営業拠点の立ち上げを行う。
現在は株式会社イー・カムトゥルーの執行役員として、飲食店向け日次決算プラットフォーム事業を手がけ、個人として日本最大のレストランテックコミュニティ「RT_Meetup」を主催する一般社団法人レストランテック協会の代表理事を務める

OA-9/A会場
大阪 2日目
7月7日(水)
15:30-16:30
S1サーバーグランプリ presents
今こそ見直そう!
コロナ禍でも求められる個人店の接客!
NPO法人 繁盛店への道/鉄板バル ラグー
オーナー

清水 翔 氏


NPO法人 繁盛店への道/鉄板バル ラグー
オーナー
清水 翔 氏

1982年生 兵庫県出身 兵庫県立宝塚東高校卒業
- 飲食店の現場のひと -
高校卒業後、フリーターとして飲食店でアルバイト。
24歳の時に、上京し、飲食企業の(株)プランズに入社。新店舗立ち上げ店長や社内研修などを行う。接客の技術向上や接客の楽しさを更に追い求めるためS1サーバーグランプリにエントリー。
第6〜9回 S1サーバーグランプリ関東大会出場。第15回S1サーバーグランプリ 関西大会出業。第7回 居酒屋甲子園 壇上店舗 店長 第7回 居酒屋甲子園 認定店長 Sクラス。
2016年7月 兵庫県宝塚市に独立開業。「鉄板バル ラグー」を開店。
現在も日々現場に入り、スタッフと共にお客様に喜んでもらうために、、オーナーサーバーとして接客しております。

OB-5/B会場
大阪 2日目
7月7日(水)
10:30-12:00
外食企業の上場は出店戦略で決まる!
~上場に向かう企業のリアル~
株式会社串カツ田中ホールディングス
代表取締役社長

貫 啓二 氏

光フードサービス株式会社
代表取締役

大谷 光徳 氏

ホクトシステム株式会社
代表取締役

中瀬 一人 氏


株式会社串カツ田中ホールディングス
代表取締役社長
貫 啓二 氏

1971年生まれ、大阪府出身。トヨタ輸送に勤務した後、27歳で独立。
大阪にショットバーを開く。その後、デザイナーズレストランと京懐石の店を開き繁盛させるも、 リーマンショック後の不況で倒産寸前に陥ったが、 ショットバー時代に知り合った田中洋江氏の実家にあった串カツのレシピを再現し、 「串カツ田中」をオープン。大逆転を果たす。2016年東証マザーズ上場。2019年東証1部上場。

光フードサービス株式会社
代表取締役
大谷 光徳 氏

1980年生まれ、老舗の焼肉チェーン店に就職、役員を経て2008年4月に単価90円からの焼きとん串をメインとした立呑み業態「立呑み・焼きとん大黒」を立ち上げる。その圧倒的な収益力により1号店の早期投資回収を実現。その後は同業態をメインビジネスとして、名古屋を中心に300店舗体制に向け現在43店舗展開中。その業態力・収益力もさることながら、社内仮想通貨、社内SNS、評価制度アプリ等、革新的な人材マネジメントシステムを次々と自社開発し、他社ではあり得ない採用力・定着力を発揮。その取り組みは業界紙のみならず、研究機関やコンサルティング会社からも注目されている。

ホクトシステム株式会社
代表取締役
中瀬 一人 氏

大学卒業後、大手不動産に入社し、店舗不動産仲介に従事。2009年、ユナイテッド&コレクティブ株式会社に店舗開発責任者として入社。取締役開発本部長として10年間で100店舗の出店を手掛け、不採算撤退ゼロを達成。2015年からは取締役CFOとして上場を指揮。2017年に東証マザーズへの上場を果たし、店舗財務会計や資金調達のアドバイスも得意とする。
同社退任後2019年、ナシエルホールディングス取締役に就任(現任)。
2020年、ホクトシステム株式会社の代表取締役に就任し、店舗開発の豊富な経験から、開発顧問として多店舗展開に悩む企業への支援を積極的に行う。また、これら企業の次ステージとして、財務会計改善を含めたIPO支援なども幅広く行っている。

OB-6/B会場
大阪 2日目
7月7日(水)
12:15-13:45
「全ては想いの強さに比例する」
~右腕、左腕の役割とは?~
【パネリスト】
株式会社オーゼットカンパニー
焼肉肉どうし 店長

戎谷豊 氏

【パネリスト】
株式会社オーゼットカンパニー
焼肉肉どうし北浜本店 店長

橋本 祥平 氏

【パネリスト】
株式会社匠
店舗マネジメント部 統括マネージャー

吉田 昌史 氏

【パネリスト】
株式会社匠
料理開発部 統括マネージャー

岩田 匡記 氏

【パネリスト】
有限会社龍ノ巣
本社 COO兼関西地区責任者

藤井 一也 氏

【パネリスト】
有限会社龍ノ巣
東京GINZA LABO CMO兼
関東地区責任者

中谷 悟 氏

【コーディネーター】
「焼肉 冷麺 味楽園」 代表取締役
康 虎哲 氏


株式会社オーゼットカンパニー
焼肉肉どうし 店長
戎谷 豊 氏

大阪生まれ大阪育ち。焼肉好きはだいたい友達。16才で某有名店の焼肉屋で人生初のアルバイト。焼肉の魅力にひかれ学業そっちのけで突っ走ってきた。いつかは自分がやりたい焼肉屋さんを出すために。人生の転機は27歳の頃、昔共に働いてた友人、橋本からの連絡。僕はその頃人脈を付けるためだと思い違う職種をして焼肉屋さんから1年ほど離れてました。どうやら橋本が新店舗で焼肉屋さんをオープンしたらしい。そこで一緒に立ち上げないかとお誘いをもらいました。これも何かの縁だと思いオーゼットカンパニーに入社しました。29歳の時に要約物件が決まり、29歳どうしって事で肉どうしを北浜にオープン。その1年後に福島店をオープン。そして、今年の12月に福島2号店をオープン。焼肉と共に人生を楽しく過ごしている今日この頃です。

株式会社オーゼットカンパニー
焼肉肉どうし北浜本店 店長
橋本 祥平 氏

大阪市東淀川区育ち 高校生の時、アルバイト先で初めて牛肉を扱った。 飲食店でのサービスに高い感銘を受け、美容師の道を離脱。焼肉を教えてくれた牛心の伊藤社長を超えるべく、オーゼットカンパニーで焼肉店を任せてもらう。人の心に深くきざまれる程の感動を与える牛肉。 「牛肉を超える肉はこの世にない」と僕は思います。

株式会社匠
店舗マネジメント部 統括マネージャー
吉田 昌史 氏

22歳に焼肉の世界に。 4年間、但馬屋株式会社牛心で肉の知識を勉強。 26歳から株式会社匠で店長を経験。 現在は焼肉店舗のマネージャー業を行っております。

株式会社匠 料理開発部 統括マネージャー
岩田 匡記 氏

2017年入社。 飲食出舗社員、店長を経て、現在の「業態・料理開発部 統括マネージャー」に。 現在は今年弊社で開発したEC部門をメインに料理開発を担当。

有限会社龍ノ巣 本社 COO兼関西地区責任者
藤井 一也 氏

1984年6月12日生まれ(36歳)/2003年12月入社(17年目)会社創立後まもなく入社。 入社のきっかけはアルバイト時代に近隣のお客さんや街の人たちの温かさに触れ興味をもったから。 入社後は関西だけでなく博多出店立ち上げ事業にも携わり、東京出店の時期に大阪に戻り関西地区責任者となる。今年からは新しくチーム編成をしオペレーションの長となる。 主に関西エリア店舗周り、マニュアル作成、オペレーション管理に携わる。

有限会社龍ノ巣 東京GINZA LABO CMO兼
関東地区責任者
中谷 悟 氏

私の人生理念は『愛・感謝・影響力』で、人生ビジョンは『魅力的なモテモテ人生を歩む』です。 19歳で入社し現在で龍ノ巣17年目で、龍ノ巣のほぼ創業から全て見てきました。 接客業務、調理業務、店長などを経て、今は関東地区の責任者兼マーケテイングの責任者をしております。関東地区の責任者としては、現場業務(店舗回り)、教育、調理指導、などを行っております。 マーケテイングの責任者としては、新店舗の立ち上げ、新メニュー開発、メニュー構築、集客等に必要なウェブマーケティング、などを主に行っております。

「焼肉 冷麺 味楽園」 代表取締役
康 虎哲 氏

1974年 兵庫県 尼崎生まれ 幼少期から家業である「味楽園」を手伝い高校卒業後に社員として就職。 18歳からオーナーである父の下で6年間修行し、24歳で東京「叙々苑」に2年間の修行に出る。 26歳で実家に戻り現在に至る。 先代の想いを引き継ぐべく自身も「1店舗重点主義」を掲げ常に現場に立ち続けている。 一昨年に大阪梅田阪神百貨店のスナックパークに初プロデュース店である「牛焼 みらく」をオープン。 それを皮切りに最近ではプロデュース業も手がけている。 また、自身の経験を元に業界発展に少しでも貢献できるように講演活動も積極的に取り組んでいる。

OB-7/B会場
大阪 2日目
7月7日(水)
14:00-14:45
OMO戦略とDX戦略
~今後の相席業態とBAR業態~
株式会社セクションエイト 専務取締役
太田 光則 氏


株式会社セクションエイト 専務取締役
太田光則

株式会社レインズインターナショナルにて業態長として「かまどか」を店舗展開
株式会社セクションエイト入社後、居酒屋はなこの展開、相席屋・パブリックスタンドを創業し現在に至る(現 専務取締役)

OB-8/B会場
大阪 2日目
7月7日(水)
15:00-16:30
レアです!レアです!聞かなきゃ損です!
関西を代表する若手経営者がぶっちゃけトーク
なんで僕らは飲食店やってんの?飲食を通して何がしたいんやろう?
これから自分はどうしていくん?
【パネリスト】
株式会社 海翔
代表取締役

白井 佳之氏

【パネリスト】
株式会社オーゼットカンパニー
代表取締役

岡本 匡洋 氏

【ファシリテーター】
株式会社ケーススタディ
代表取締役

荒井 静雄 氏


株式会社 海翔
代表取締役
白井 佳之氏

「海鮮が安いだけの店」などインパクトあるコピーで新しい価値観を提案し、行列が絶えない海鮮居酒屋「スタンドふじ」「すしセンター 裏天王寺」などを大阪で運営。コロナ第1波の時には、持ち帰り専用の海鮮セット「ハッピーセット」を開発し、1カ月で2,000万円を売り上げた。現在、新大阪駅の「新なにわ大食堂」内に「魚屋スタンドふじ」やルクア・バルチカに「魚屋スタンドふじ子」をはじめ、大阪市内に5店舗を展開するほか、プロデュース業も開始している。また、2020年3月には、同志とともに「一般社団法人 カッコいい大人の志」を設立。間伐材を使った割り箸の普及を通じ山を守る活動も開始し、飲食業をベースとした社会貢献活動にも着手している。

株式会社オーゼットカンパニー
代表取締役
岡本 匡洋 氏

学校卒業後、姉が在籍する大阪のキャバクラで働き始める。19歳の時に焼き鳥チェーンのFCに加盟し、大阪・福島に焼き鳥店を開店。その後、FCを脱退し屋号を「とり藤」に変更し、再オープンした。2号店「nukumi」の隣にあった「季楽酒場 おっきゃがり」をスタッフごと買い取り、税込月商350万円から3カ月目で倍の700万円、コロナ禍前で1400万円を売るモンスター店に育てた。実は、「おにぎり侍」というコンビ名でお笑い芸人をやっていた過去があり、社名のオーゼットはこの「おにぎり侍」を略したもの。大阪の福島エリアを中心に14店舗を展開している。

株式会社ケーススタディ
代表取締役
荒井 静雄 氏

飲食業界の課題に対する先進的な取り組みを取材し続けるセミナーコーディネーター、コンサルタント。飲食業で働くスタッフの生産性向上・環境改善の為、「部下を持つ人の為の、店長(リーダー)研修」を開発・主催。大阪外食産業協会(ORA)外国人雇用委員。飲食店経営者グループ「ワクワク会」事務局長。

OC-5/C会場
大阪 2日目
7月7日(水)
10:30-11:30
旭屋出版 presents
今日から使える!
アルバイトが力を発揮する秘訣はリーダーの「役割分担力」にあり!
ヒューマンリレーションンズ 株式会社
代表取締役

山田 唯夫 氏


ヒューマンリレーションンズ 株式会社
代表取締役
山田 唯夫氏

愛知県にて焼肉店『かわちどん』など複数の繁盛飲食店や小売店などを展開。アルバイトだけで繁盛店を運営し、居酒屋甲子園決勝の壇上に上がるなど独自の人材育成ノウハウで注目される。その自社のチームづくりのノウハウや自身の経験を生かして、企業内研修の仕組みを教えるプロ講師として幅を広げ、全国で活躍中。「自社で社内研修できる組織」を育てることをゴールとした独自の研修スタイルが、飲食店を始め様々な業界から高評価を得ている。これまで約50社9000人が山田氏の教育プログラムを受け「離職が減った」「従業員満足・顧客満足が高まった」「イキイキと自律的に働いてくれる」といった注目の成果をあげている。

OC-6/C会場
大阪 2日目
7月7日(水)
11:50-12:50
日本外食新聞 presents
戻らない3割の売上をどう創造するのか?
利益から分解する「ヒデキ流新規事業の作り方」を赤裸々に語る!
株式会社 夢笛
代表取締役社長

高橋 英樹 氏
先着50名様に
ニュースコレクション(定価1,650円)を
プレゼント!


株式会社 夢笛
代表取締役社長
高橋英樹氏
株式会社夢笛 代表取締役 社長、NPO法人居酒屋甲子園 2代目理事長、一般社団法人城下横丁 理事長、中小企業庁認定ふるさとプロデューサーほか、社外取締役も多数務める。
福岡県宗像市出身。中学生で初めて飲食店でアルバイトし、それから飲食一筋。10代後半から20代前半を全国を転々とし、今や第2の故郷で、自分のホームである広島県福山市に流れ着き、現在に至る。

OC-7/C会場
大阪 2日目
7月7日(水)
13:10-14:40
実演
世の中のうねりを乗り越えろ!今こそ価値ある接客を!
『サービスのチカラ』激動&王道編
株式会社LEAD LIVE COMPANY
取締役副社長

遠山 啓之 氏

【コーディネーター】
株式会社ピーカチ 取締役副社長 COO
西林 厳史 氏
先着50名様に
ニュースコレクション(定価1,650円)を
プレゼント!


株式会社LEAD LIVE COMPANY 取締役副社長
遠山 啓之 氏

取締役副社長//日本フードビジネスコンサルティング協会 理事
1973年生まれ
杏林大学社会科学部卒業後、小劇団に入り俳優を目指す
デザイン会社を経て、2000年【株式会社グローバルダイニング】に入社
モンスーンカフェ恵比寿店の店長、G-ZONE銀座店、代官山店の店長を歴任
レガート、ステラートのディナーレストランを経て、2013年9月【株式会社プレジャーカンパニー】に入社
サービスマネージャーとして、現場勤務とともに、接客の理論化や仕組み作り、教育の仕方の教育、組織作りなどを担当
2015年1月から2018年3月まで【日本外食新聞】内で、接客や教育を文章化した記事【サービスのチカラ】を執筆
2019年1月に【サービスのチカラ 店長マネジメント編】
2020年1月に【サービスのチカラ 今からできる!笑顔のアクション接客編】を出版
社外セミナーや学校での臨時講師など、活躍の場所は多岐に渡る
2020年11月【株式会社LEAD LIVE COMPANY】設立

株式会社ピーカチ
取締役副社長 COO
西林 厳史 氏

1975年広島生まれ。1997年(株)ぐるなび関西版の立上げメンバーとしてNKB入社。
3か月後にチーフとなり支社2番手として関西支社を束ねる。
その中で飲食業界の人と食に魅了され、飲食業界に携わる会社を設立し独立したいと退職。
独立前に求人広告も勉強したいと飲食専門の求人誌グルメキャリーの門を叩き入社。
その後2000年(有)グローバルメディアジャパン設立し、代理店としてぐるなび広島版の立上げを行う。
その後ケータイが会員証・ポイントカードに!というコンセプトの元、現在のP+KACHIシステムを開発、 2002年P+KACHIをサービスイン。2006年システム名を社名にし(株)ピーカチを設立、取締役副社長COOに就任。
飲食業界に携わり23年。現在P+KACHIシステムはポイントカード・顧客管理をベースとして多種多様な店舗様と 850万人のエンドユーザーの方々にご利用頂いています。

OC-8/C会場
大阪 2日目
7月7日(水)
15:00-16:30
~メニューやSNSを活用した情報発信術~
売上UPに繋がる「伝える」極意!!
SAKIAJI 代表
谷口 泰崇 氏

W.A.T株式会社
代表取締役

東 洋一郎 氏


SAKIAJI 代表
谷口 泰崇 氏

外食チェーン店にて4年間サービスマネージャーとして勤務。
その経験を活かし飲食店専門デザイン会社「(株)メニューデザイン研究所」で約16年勤務。
うち、約10年間は取締役営業本部長として従事。
20年5月に飲食店専門のクリエイティブ会社「SAKIAJI」を立ち上げ、代表を務めるに至る。

・メニューデザインディレクション300社以上
・年間セミナー回数50回以上、2,000名以上の受講者数
・デザイン収益改善事例各種「月刊食堂」掲載
・「これからの飲食店マネージメント」プロコンサル在籍
・外食業界専門「外食デザイン研究会」主催

飲食店における先味、中味、後味の中でもデザインで表現できる 先味(SAKIAJI)お店のウリやコンセプトを消費者に魅力的に伝え世の中から 『食べたら旨いと分かる』という店主を無くすことを使命に起業。

W.A.T株式会社
代表取締役
東 洋一郎 氏

飲食店「カッシーワ」を経営
飲食店経営×情報発信の両方の専門家として稀有な存在

大阪梅田を中心に飲食店「カッシーワ」を6店舗経営。
同時に飲食店のデザインの専門の部署を立ち上げ現在はデザイン、フードカメラマンを中心に活動。
16年前からブロガーとしても活動しておりブログに始まりTwitter、Facebook、食べログ、Instagram、Googleと時代にあったチャネルにシフトしながら発信を続けている。
Googleローカルガイドレベル10、画像投稿数世界一位の情報発信者と飲食店経営者の2つの視点を持ちながら活動中。

飲食店経営
フードカメラマン
Google認定フォトグラファー
SNSマーケティングサポート
フードコンサルティング

※焼肉ビジネスフェアと居酒屋JAPANは出展企業と外食業界来場者やセミナー登壇者の皆様との商談交流の場となっております。
出展されていない企業の営業行為または挨拶行為等は、開催趣旨にそぐわないため固くお断りしております。




関連バナー
  • 居酒屋JAPANバナーダウンロードはこちら
関連サイト
  • 焼肉ビジネスフェア2021
  • 日本外食新聞
  • 飲食店のためのメーカー情報マガジン FOOD FUN!
  • 日本居酒屋協会
  • 居酒屋甲子園
  • S1サーバーグランプリ
  • 回転寿司協会
  • 大阪外食産業協会
  • フランチャイズチェーン協会
  • 外食産業記者会
  • NAGOMU
  • IC∞会
  • 京都TSUBASU会
  • LLP法人 神戸と浪速を盛り上げる会
  • 太陽の会
  • 大分KARUU会
  • 一般社団法人 熊本を飲食から盛り上げる会
  • 一般社団法人 楽花成の会
  • 外食5G
  • ココロのバリアフリー計画
PAGE TOP