~居酒屋の未来を創造する~居酒屋JAPANは、国内随一の規模と質を誇る、飲食業界・外食業界をターゲットにした専門展示会です。

セミナー2020大阪

話題のセミナー約60セッションを連日開催!
無料でこんな有名繁盛店の話が聞ける!!

さまざまなジャンルの有名繁盛店経営者を中心に、
豪華登壇者によるここでしか聴けないセミナーが目白押し。
「学び」と「気づき」の溢れるセミナーが充実しています。
奮ってご参加ください。

※一部有料講座があります


   


特別セミナー聴講方法

希望講座の当日、直接会場へお越しください。
先着順にて聴講券をお渡しします。(名刺記名登録制)

大阪
主催者特別セミナー
OA-1/大阪1日目/A会場
2月4日(火)10:30-12:30
先着50名/有料講座3,000円 実演
萬野屋食べ比べ会
全国的に品薄になっている「タン」と「ハラミ」 萬野屋全店で使用している、パッカー(工場)指定の最上級の輸入品の「タン」と「ハラミ」 です! 安定した品質で供給可能な商品を食べ比べて下さい!


※萬野代表より、枝肉の相場情報や今後のトレンドについて最新情報もお伝えします。

【登壇者】
株式会社萬野屋
代表取締役社長

萬野 和成氏

【登壇者】
株式会社萬野屋
専務取締役

菅野 功氏

聴講方法:当日受付にてお支払いください(現金のみ・先着順)


株式会社萬野屋 代表取締役社長
萬野 和成氏

1963年、大阪市阿倍野区生まれ。幼少期より、家業の生体牛屠畜場へ足を運び、 1984年祖父母の経営する(株)萬野総本店に入社。牛屠畜から内臓処理業務、 枝肉加工から、小売・業務卸を学び、1991年に良精畜産(株)の常務取締役として、 大手ハムメーカー等の営業から、牧場管理、生体牛仕入れ、枝肉仕入れなどを歴任し、 1999年大阪市天王寺区JRガード下に「やきにく萬野本店」を開業、 2010年「食肉食べ比べ会」を発足し食肉の技術、知識、情報を発信!
2011年一切れオーダースタイル。
2017年一人一台のロースター「My焼肉スタイル」
2019年多店舗展開モデル「ザ・まん」ブランドなど、 2020年1月時点で直営焼肉店9店舗、小売店1店舗、セントラルキッチン1事業場、 プロデュース店舗は全国20店舗以上に至る。精肉業界、焼肉業界に関わる人達に、 食肉の正しい知識、高度な技術、正確な情報を伝え、業界全体の発展を目指す。

株式会社萬野屋 専務取締役
菅野 功氏

1966年、福島県福島市生まれ。高校卒業後、川崎にある日本電気に入社し、 その後数社の会社を転職し、鶴橋のお好み焼店で初めて飲食業界に携わる。
8年間の在籍期間で、3店舗から15店舗まで事業展開を行うが、 会社の倒産を目の前で体験し、中小企業診断士の資格や経営について学び、 地鶏料理店に転職17年間勤務し、2店舗から、20店舗までの店舗展開をしながら、 海外ブランドの日本誘致や、上海でゼロから和食鉄板焼の開業などを実務で経験。
2014年3月に(株)萬野屋 専務取締役就任し現在に至る。

OA-2/大阪1日目/A会場
2月4日(火)13:00-14:00
日本居酒屋協会 presents
独自の学び舎「龍ノ巣大学」大解剖!
スタッフが輝き,辞めない強い組織づくりのヒントはここにある!!
【登壇者】
株式会社龍ノ巣ホールディングス
代表取締役 CEO

畑 博貴氏


株式会社龍ノ巣ホールディングス 代表取締役 CEO
畑 博貴氏

1971年9月26日生まれ。
23歳で友人の居酒屋を手伝った事がきっかけで初めて飲食業を経験し、 接客の面白さにのめり込み、様々な飲食店での修行後、30歳の時心斎橋にて「かすうどん龍ノ巣」を開業し、 その後現在の「焼肉ホルモン、かすうどん、かすもつ鍋」の店に業態変更。現在、大阪・東京・福岡に計11店舗展開する。
2011年には、より良い商品を提供し、そしてかすうどんを世に広める為、 あぶらかす製造・食肉卸の「株式会社龍インターナショナル」を設立。
また、その後2015年にニューヨーク出店も視野に入れ現地法人「manjiro.inc」を設立。
2019年1月、「株式会社龍ノ巣ホールディングス」を設立。同年3月、「龍ノ巣大学」開校。
大学では人として大切にすること、飲食に携わる事への基本的な心構えを徹底的に学び、 自分自身に向き合う事で心を共にする仲間、そしてチームを作る。これから飲食業を目指す若者のため、 飲食業の価値向上のため、まずは自社のスタッフに伝えるために大学開校に至る。

OA-3/大阪1日目/A会場
2月4日(火)14:15-15:15
日本回転寿司協会 presents
~居酒屋、とんかつ、鮨店から回転寿司へ~
それぞれの選択…異色の参入でどうやって大成功を収めたのか?
1店舗、年間3億越えの極意
【パネリスト】
武蔵株式会社 代表取締役
一般社団法人 日本回転寿司協会  会長

河合 昭人 氏

【パネリスト】
株式会社音羽 専務取締役
一般社団法人 日本回転寿司協会  副会長

田舞 真志 氏

【パネリスト】
株式会社HERO’S 代表取締役
第三回居酒屋甲子園 優勝

三瀬 広海 氏

【コーディネーター】
株式会社クロスドリーム 代表取締役
一般社団法人 日本回転寿司協会  専務理事

田尻 力 氏


武蔵株式会社 代表取締役
一般社団法人 日本回転寿司協会  会長
河合 昭人 氏

かわい あきと/1971年2月17日生まれ
愛知県豊橋市出身。
一般社団法人 日本回転寿司協会 会長
創業昭和42年のとんかつ和食店の後継者として入社し、31才の時にグルメ回転寿司店をオープン。
日本で初めて、回転寿司と消費者と釣り人(釣り道具屋、釣船屋を含む) Love Fish Projectを理念とした釣魚買取システム(持続可能な循環型社会構造)を形にし、びっくりシリーズの寿司と合わせて、メディア取材(TV放映)44回。
2015年4月より、一般社団法人 日本回転寿司協会 2代目会長を務め、全国のグルメ回転寿司業界の仲間と共に日々成長している。
2018年、グルメ回転寿司をオープンしたいオーナーの支援を始める。
国内直営店11店舗(全業態)、フィリピン2店舗

株式会社音羽 専務取締役
一般社団法人 日本回転寿司協会  副会長
田舞 真志 氏

1973年10月生まれ 大阪府出身
和食外食チェーンで寿司職人として修業を積み、教育コンサルティング会社で8年間人材教育について知識を深めた。
更に和食外食チェーンでシステム等を学び、平成18年に(株)音羽に入社。
人事教育担当等を経て、現在、専務取締役経営管理本部長として現場第一主義でスタッフ指導にあたる。

株式会社HERO’S 代表取締役
第三回居酒屋甲子園 優勝
三瀬 広海 氏

みせ・ひろうみ 1979年8月31日生まれ。
熊本県出身。
生まれ故郷天草の最南端牛深市。
故郷の海産物を世の中に広めるべく2007年熊本市に食彩浪漫HERO海を創業、 2008年に第3回、居酒屋甲子園優勝。2010年に㈱HERO’Sを設立。
現在熊本県内に居酒屋4店舗、グルメ寿司業態の牛深丸を2店舗展開。
2011年に牛深水産㈱を設立。現在は生まれ故郷牛深の魚介類を日本国内のみならず、海外にも輸出している。

株式会社クロスドリーム 代表取締役
一般社団法人 日本回転寿司協会  専務理事
田尻 力 氏

1974年12月3日生まれ 石川県金沢市出身
12年間回転寿司コンベアーメーカーの営業とし回転寿司業界に従事し 飲食チェーン店・ITコンサルティング会社をえて2007年同社設立
居酒屋、回転寿司店のコンサルティングを行い、2011年1月回転寿司店数社と 日本回転寿司協会を発起(現,専務理事)
Apple社からiPad 1が発売された数ヶ月後にiPadを使ったセルフオーダーシステムを発売。
現在では、居酒屋・焼肉屋・レストラン・カフェなどへPOS・セルフオーダー販売の他 飲食店の視点からの開発業務も行う。

OA-4/大阪1日目/A会場
2月4日(火)15:30-16:30
~年間100件超のコンサルと 開業・新店・新業態プロデュースを手掛ける~
繁盛店請負人の頭の中をすべて見せます!!
【登壇者】
飲食店コンサルタント
中小企業診断士

河野 祐治氏


飲食店コンサルタント 中小企業診断士
河野 祐治氏

2店舗しかなかった飲食店で皿洗いのアルバイトからスタートし、上場して大手外食企業になるまでを第一線で経験。取締役までになる。
コンサルタントとして独立後は、年間100件以上のコンサルティングと年間30~40件の開業・新店・新業態プロデュース・既存店リニューアルを手掛ける。
講演やセミナーも全国で年間70~80件実施し、メディアの取材や執筆も多数行う。

<著書>
「3か月で『儲かる飲食店』に変える本」(日本実業出版)
「飲食店完全バイブル 売れまくるメニューブックの作り方」(日経BP)
「繁盛本 街場の飲食店に学ぶ商売繁盛200の教え」(東京カレンダー)
「これだけは知っておきたい 儲かる飲食店の数字」(日本実業出版社)

OB-1/大阪1日目/B会場
2月4日(火)10:30-11:30
全国焼肉協会 presents
繁盛店づくりの原点は
飽くなき「美味しさの追究」にあり
【登壇者】
事業協同組合全国焼肉協会 名誉会長
株式会社 叙々苑 代表取締役会長

新井 泰道 氏


事業協同組合全国焼肉協会
名誉会長 株式会社 叙々苑 代表取締役会長
新井 泰道 氏

1942年神奈川県横須賀市生まれ。株式会社 叙々苑 代表取締役会長。
中学3年生の時、叔母の勧めで従兄弟が働いていた東京・新宿の焼肉店「明月館」に入店。さらに、東京・神田の焼肉店「大同苑」で修業。独立後、1976年、六本木に叙々苑1号店を開店。首都圏を中心に、札幌、仙台、金沢、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、博多、熊本、沖縄など、直営店62店舗(2019年10月現在)。
焼肉弁当・焼肉のたれ・サラダのたれの製造販売も行う。2003年5月に全国焼肉協会会長に就任。現在は名誉会長。2017年4月に黄綬褒章を受章。

OB-2/大阪1日目/B会場
2月4日(火)12:00-13:00
京都TSUBASU会 presents
人は育てるな!!
「自分らしさ」を目覚めさせる「全員主役」の祭り経営とは…
【登壇者】
京都TSUBASU会 会長
株式会社アホウプロジェクト 代表取締役

泉川 武士氏


京都TSUBASU会
会長 株式会社アホウプロジェクト 代表取締役
泉川 武士氏

1983年兵庫県西宮市生まれ。株式会社アホウプロジェクトの代表。
創業5年で3店舗。京都で『炭火焼鳥アホウどり』を経営。
アホウどり一乗寺店は2019年居酒屋甲子園関西第二支部大会で優勝している。
経営理念は【アホは地球を救う】食べに行きたいお店より、逢いに行きたいお店を目指す。
スタッフの個性を尊重し、徹底的に可能性を信じて引き出す。挑戦できる環境作りを大切にしている。
かしこではなく、本気のアホが感動を作る!

OB-3/大阪1日目/B会場
2月4日(火)13:15-14:15
楽花成の会 presents
~人手不足時代でも「人は選ぶ」~
アルバイトが活き活き働くてんてん流「良い社風の作り方」
【登壇者】
一般社団法人 楽花成の会 会長
株式会社てんてん 代表取締役

中島 一薫氏


一般社団法人 楽花成の会 会長
株式会社てんてん 代表取締役
中島 一薫氏

2007年7月10日、大阪・堺に居酒屋「てんてん堺本店」を創業して独立。
同年11月、超トップダウン経営が原因で一気にスタッフが辞めたことをきっかけに、 チームの大切さに気づく。そこから自己意識の改革に取り組み、 08年、居酒屋甲子園に出場し関西1位、13年には居酒屋甲子園全国準優勝 (参加1392店舗)を果たした。14年10月10日に法人化し、株式会社てんてんを設立。
16年10月には芦屋大学の「 芦屋学園学食」を、翌17年1月には就労支援カフェ「あしかふぇ」 をオープンするなど居酒屋以外の業態へのチャレンジも開始した。
「てんてん」「BooBooキッチン」「スタンド酒場てんてん」といったオリジナル業態に加え、 FCで加盟する「満マル」5店舗、飲食店向け卸「てんてんスイーツ」を含む 計14店舗 従業員数170人を数える。今後は台湾への出店を予定。企業研修、高校や専門学校、 大学(同志社大学、阪南大学)での講義なども多数行っている。

OB-4/大阪1日目/B会場
2月4日(火)14:45-16:15
一等地なんて無理!と不動産屋に笑われたあなたへ
『独立開業者でも好立地物件を取得するコツを教えます』
~独立開業希望者や5店舗未満展開の飲食店様向け~
【登壇者】
株式会社すぎうら 
代表取締役社長

杉浦 茂樹氏

【登壇者】
株式会社SEVEN SEAS
代表取締役社長

今岡 陽平氏

【コーディネーター】
株式会社名畑
営業推進部 支援課 飲食店舗物件開発担当

伊藤 幸代氏


株式会社すぎうら 代表取締役社長
杉浦 茂樹氏

1968年3月5日生まれ、京都出身。
1984年に京都市内の飲食店に板前修業に入ったのをスタートに、その後10年間で、 磯活魚料理や仕出し屋、割烹料理屋、京料理屋など3社で修業し、1994年9月に、 26歳で「四季の味すぎうら」を京都・烏丸高辻にオープンして起業。2007年6月に法人化。
17年5月には、京都駅前に大衆和食の新業態「オトコマエ食堂」を開業した。また、 18年10月には京都市内にセントラルキッチンを開設デパートでの惣菜販売も開始した。
2019年11月には大阪初進出となる「オトコマエ食堂リンクス梅田店」を開業。
現在は京都市内と大阪市内で2業態・6店舗を運営する。

株式会社SEVEN SEAS 代表取締役社長
今岡 陽平氏

1981年生まれ、愛媛県出身。
2008年大阪、天満ワイン専門店(luvwine)にオープン後に入社し 2015年代表取締役に就任。
現在は天満、難波、天王寺で3店舗、ワインをメインにしたバルを展開。
また別事業では、ケータリング事業、物販事業(海老のムース)を展開、 飲食店専用のワイン販売システム52weeks、店舗そのままオークションのFCにも加盟し、 飲食に関わる事業を拡大中。

株式会社名畑
営業推進部 支援課 飲食店舗物件開発担当
伊藤 幸代氏

2005年店舗専門の設計施工会社に入社し、店舗開発営業部に配属。商業施設を中心としたリーシング業務に従事。
その後、外食業界への集客提案を主とするベンチャー企業へ転職。
飲食店への販促提案を中心に年間500店舗の開拓営業に従事しながら、飲食店ともっと近い距離で、外食業界の発展、活性化に携わりたいと目覚める。
同じ理念を掲げた業務用酒類卸の株式会社名畑を知り、現在、株式会社名畑の飲食店舗物件開発専任の担当として従事。
酒屋が持つ地場の飲食店事情、エリア情報を活かし、出店のサポート、また、出店だけでなく、移転、退店にも携わり、「揺りかごから墓場まで」サポートすることを掲げ、物件を通じ外食業界の発展、活性化に向けて奮励している。

OC-1/大阪1日目/C会場
2月4日(火)10:30-11:30
S1サーバーグランプリ presents
S1スクール「接客アハ体験」
新規客を常連に変える3つの視点
【登壇者】
S1サーバースクール
講師

禰宜田 賢二氏


S1サーバースクール 講師
禰宜田 賢二氏

学生時代にバーテンダーして接客知識・技術を学び、 2007年株式会社ダイナックに入社。
店舗でのホール業務を担当し、数店舗の店長を経験。
2011年ダイナックサービスコンテスト第1回D1グランプリ優勝。
2013年、2014年S1サーバーグランプリ全国準優勝。
2014年9月より本格的に社内教育を担当。
現在はホスピタリティマネージャーとして『おもてなし力向上』を担い、 約50業態、260店舗ほどあるダイナックのあらゆる店舗に立つと共に、 接客、人材育成、人材採用に関する講演やロールプレイングセミナーを 社内・社外で多数実施。

OC-2/大阪1日目/C会場
2月4日(火)12:00-13:00
日本外食新聞 presents
【第1部】
~行き着く先は「地域との共存」~
長く愛される店は一体どこが違うのか?
【登壇者】
一般社団法人 IZAKAYA NIPPON 理事長
有限会社いっとく 代表取締役

山根 浩揮氏
先着50名様に
ニュースコレクション(定価2,530円)を
プレゼント!


一般社団法人 IZAKAYA NIPPON 理事長
有限会社いっとく 代表取締役
山根 浩揮氏

1974年、広島県尾道市生まれ。
調理師学校卒業後、 母親の飲食会社に就職するも修行の辛さと失恋がきっかけとなり半年で退職、ニートになる。
19歳のとき自宅自室で古着の販売を始める。古着ブームが追い風となり商売は軌道に乗ったが、 見知らぬ若者が家に頻繁に出入りすることを祖父母になだめられ店舗を構える。
22歳で飲食店「遊楽食酒いっとく」をオープン。現在では、広島県尾道市を中心に居酒屋、 カフェ、プリン屋をはじめゲストハウスなど多数店舗展開。
ついには屋形船の運営など街の賑わい創出にも取り組んでいる。

経営理念は「喜ばれて喜ぶことのできる笑顔の集まる会社であろう」

NPO法人「空き家再生プロジェクト」副代表理事も務め、街の活性化にも積極的に取り組む中、 第3回ホワイト企業大賞にて『地域密着経営賞」を受賞。

2012年、NPO法人「居酒屋甲子園」の4代目理事長に就任。
2016年一般社団法人 IZAKAYA NIPPONを設立し代表理事となる。
全国47都道府県の居酒屋が一団となってサーカスのように地方を巡業する「居酒屋大サーカス」を開催。
居酒屋文化を世界に発信中。

OC-3/大阪1日目/C会場
2月4日(火)13:15-14:45
日本外食新聞 presents 実演
【第2部】
続★ちょっとその接客!イケてない!★視点を変えれば愉しくなる
「サービスのチカラ」接客理論&トレーニング編
【登壇者】
株式会社プレジャーカンパニー
営業本部 サービスマネージャー

遠山 啓之氏

【コーディネーター 】
株式会社ピーカチ
取締役副社長COO

西林 厳史氏
先着50名様に
ニュースコレクション(定価2,530円)を
プレゼント!


株式会社プレジャーカンパニー
営業本部 サービスマネージャー
遠山 啓之氏

1973年生まれ
杏林大学社会科学部卒業後、小劇団に入り俳優を目指す。
デザイン会社を経て、2000年【株式会社グローバルダイニング】に入社。
モンスーンカフェ恵比寿店の店長、G-ZONE銀座店、代官山店の店長を歴任。
レガート、ステラートのディナーレストランを経て、2013年9月【株式会社プレジャーカンパニー】に入社。
サービスマネージャーとして、接客の理論化や仕組み作り、教育の仕方の教育、組織作りなどを担当。
2015年1月から2018年3月まで、日本外食新聞内で、接客や教育を文章化した記事【サービスのチカラ】を執筆。
2019年1月に【サービスのチカラ 店長マネジメント編】を出版。
社外セミナーや学校での臨時講師など、活躍の場所は多岐に渡る。

株式会社ピーカチ 取締役副社長COO
西林 厳史氏

1975年広島生まれ。1997年(株)ぐるなび関西版の立上げメンバーとしてNKB入社。
3か月後にチーフとなり支社2番手として関西支社を束ねる。
その中で飲食業界の人と食に魅了され、飲食業界に携わる会社を設立し独立したいと退職。
独立前に求人広告も勉強したいと飲食専門の求人誌グルメキャリーの門を叩き入社。
その後2000年(有)グローバルメディアジャパン設立し、代理店としてぐるなび広島版の立上げを行う。
その後ケータイが会員証・ポイントカードに!というコンセプトの元、現在のP+KACHIシステムを開発、 2002年P+KACHIをサービスイン。2006年システム名を社名にし(株)ピーカチを設立、取締役副社長COOに就任。
飲食業界に携わり23年。現在P+KACHIシステムはポイントカード・顧客管理をベースとして多種多様な店舗様と 780万人のエンドユーザーの方々にご利用頂いています。

OC-4/大阪1日目/C会場
2月4日(火)15:00-16:30
4坪のお店で、売上が数倍に!?
小さなお店のセルフオーダーシステム活用術!!
★串カツ酒場天満店の実際の事例を元にしたセミナーです★
【登壇者】
株式会社リジカーレン
オーナー

大橋 孝朗氏

【登壇者】
株式会社ケーススタディ
代表取締役

荒井 静雄氏


株式会社リジカーレン オーナー
大橋 孝朗氏
2012年に串カツ酒場天満店を開業。4坪売上100万円からスタートし、現在同店は増床して平均月商800万円。他4店舗を経営。
飲食業界の地位向上を目指す団体「ワクワク会」の中心人物として、 常に先進的なチャレンジをするビジネスアイデアに業界の注目が集まる。

株式会社ケーススタディ 代表取締役
荒井 静雄氏

飲食業界の課題に対する先進的な取り組みを取材し続けるセミナーコーディネーター、コンサルタント。
飲食業で働くスタッフの生産性向上・環境改善の為、「部下を持つ人の為の、店長(リーダー)研修」を開発・主催。 大阪外食産業協会(ORA)外国人雇用委員。飲食店経営者グループ「ワクワク会」事務局長。

OA-5/大阪2日目/A会場
2月5日(水)10:30-12:00
【物件開発の成功秘話】
成長を支えるスピード出店の秘訣!
【登壇者】
株式会社串カツ田中ホールディングス
代表取締役社長

貫 啓二氏

【登壇者】
株式会社パートナーズダイニング 代表取締役社長
GYRO HOLDINGS株式会社 取締役

中村 英樹氏

【登壇者】
株式会社ナシエルホールディングス 取締役
ホクトシステム株式会社 取締役

中瀬 一人氏


株式会社串カツ田中ホールディングス
代表取締役社長
貫 啓二氏

設立2002年/150店舗達成 1971年生まれ、大阪府出身。トヨタ輸送に勤務した後、27歳で独立。
大阪にショットバーを開く。その後、デザイナーズレストランと京懐石の店を開き繁盛させるも、リーマンショック後の不況で倒産寸前に陥ったが、ショットバー時代に知り合った田中洋江氏の実家にあった串カツのレシピを再現し、「串カツ田中」をオープン。大逆転を果たす。
2016年東証マザーズ上場。2019年東証1部上場。

株式会社パートナーズダイニング 代表取締役社長
GYRO HOLDINGS株式会社 取締役
中村 英樹氏

設立2006年/400店舗達成(グループ合計)
戦略的M&Aによる事業拡大などで、13年で210億円の売上を確立。
2015年8月パートナーズダイニング代表就任、現職。

株式会社ナシエルホールディングス 取締役
ホクトシステム株式会社 取締役
中瀬 一人氏
大学卒業後、不動産、IT企業を経て2009年、首都圏を中心に鶏料理専門店「てけてけ」等を展開するユナイテッド&コレクティブ株式会社に店舗開発責任者として入社。
取締役開発本部長として国内事業開発に従事する傍ら、シンガポール支社長など海外事業責任者を歴任。
2014年、上場準備に伴い管理本部長に就任し、2017年の東証マザーズ上場を主導。
2019年、開発本部長兼建装部長を経て、当社取締役就任。

OA-6/大阪2日目/A会場
2月5日(水)12:30-13:30
日本外食新聞 presents
【第1部】
~繁盛居酒屋「満マル」が実践する~
飲食店が抱える9つの課題 その解決法を大公開!!
【登壇者】
「大阪屋台居酒屋 満マル」運営元
株式会社イートファクトリーホールディングス 代表取締役

山口 功氏
先着50名様に
ニュースコレクション(定価2,530円)を
プレゼント!


「大阪屋台居酒屋 満マル」運営元
株式会社イートファクトリーホールディングス 代表取締役
山口 功氏

1970年1月、島根県出雲市(旧平田市)生まれ。
1990年叔父に誘われたがきっかけで飲食業界に飛び込む。
イタリアンレストラン、カフェベーカリーの店長職を5年ほど務めた後、 当時の上司と新会社を設立し外食企業が展開する寿司のFCに加盟。
兵庫県に一店舗目を出店、一年後には同県のエリアFCザーの権利を取得。
11年間で23店を出店した。同社を退任し個人で飲食店コンサルタントとして活動、 2009年11月に『屋台居酒屋 大阪満マル』開店。2010年6月に株式会社イートファクトリー設立。
2013年6月FC展開に着手。2019年6月株式会社イートファクトリーホールディングス設立し持株会社体制へ移行。
2019年12月現在国内外84店舗(FC含む)を展開。

OA-7/大阪2日目/A会場
2月5日(水)13:45-14:45
日本外食新聞 presents
【第2部】
~小規模飲食店はセントラルキッチンでこう攻める!~
得意分野を伸ばして物販で新たな売上を作るワザを全公開!!
【登壇者】
株式会社すぎうら
代表取締役社長

杉浦 茂樹氏
先着50名様に
ニュースコレクション(定価2,530円)を
プレゼント!


株式会社すぎうら 代表取締役社長
杉浦 茂樹氏

1968年3月5日生まれ、京都出身。
1984年に京都市内の飲食店に板前修業に入ったのをスタートに、その後10年間で、 磯活魚料理や仕出し屋、割烹料理屋、京料理屋など3社で修業し、1994年9月に、 26歳で「四季の味すぎうら」を京都・烏丸高辻にオープンして起業。2007年6月に法人化。
17年5月には、京都駅前に大衆和食の新業態「オトコマエ食堂」を開業した。また、 18年10月には京都市内にセントラルキッチンを開設デパートでの惣菜販売も開始した。
2019年11月には大阪初進出となる「オトコマエ食堂リンクス梅田店」を開業。
現在は京都市内と大阪市内で2業態・6店舗を運営する。

OA-8/大阪2日目/A会場
2月5日(水)15:00-16:30
【人が辞めないための仕組みとは?】
~スペシャルゲスト4名によるトークセッション~
【登壇者】
ロイヤルホールディングス株式会社
代表取締役会長

菊地 唯夫氏

【登壇者】
ランプ株式会社
代表取締役CEO

清宮 俊之氏

【登壇者】
株式会社ROI
代表取締役社長

益子 雄児氏

【登壇者】
株式会社あしたのチーム
取締役 事業部本部長

赤羽 博行氏


ロイヤルホールディングス株式会社
代表取締役会長
菊地 唯夫氏

1988年早稲田大学政治経済学部卒業、日本債券信用銀行(現あおぞら銀行)入行。2000年ドイツ証券を経て2004年に当社入社。2010年代表取締役社長、16年代表取締役会長兼CEO、現在は代表取締役会長。2016年から2年間、一般社団法人日本フードサービス協会会長を務める。

ランプ株式会社 代表取締役CEO
清宮 俊之氏

1974年、神奈川県横浜市生まれ。
大学卒業後、TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ㈱ に入社し、15年間勤務。
その後、2011年に力の源グループ入社。2014年には㈱力の源ホール ディングス代表取締役社長兼COO、㈱力の源カンパニー代表取締役 社長、㈱力の源グローバルホールディングス代表取締役社長に就任。
在任中の2017年に東証マザーズ上場、翌年2018年には東証一部への 市場変更を実現する。
2019年1月末時点でのグループ全体の売上高は244億円、展開店舗 数は国内154店舗、海外14ヶ国113店舗。
グループ全体では“JAPANESE WONDER TO THE WORLD“という 想いを掲げ、国内・海外で積極的に事業展開を推進。
2019年4月にランプ㈱を設立し、代表取締役 CEOとして活動中。

株式会社ROI 代表取締役社長
益子 雄児氏

"前職のヤマトシステム開発での営業経験を経て、2008年に株式会社ROIに入社。
覆面調査サービス『ファンくる』の営業責任者、 事業責任者を経て2017年から代表取締役社長に就任し、多くの飲食企業様の支援を行う。

株式会社あしたのチーム
取締役 事業部本部長
赤羽 博行氏

あしたのチーム設立直後から社外取締役として参画し、2014年常勤取締役として参画。
数多くのコンサルティング現場で感じた、 「大半のビジネスマンが頑張りを正当に評価されず、本来の力を発揮できていない」 という現実を変えるべく、人事評価制度を通した「働き方改革」を実現するために全てを捧げ奮闘している。

OB-5/大阪2日目/B会場
2月5日(水)10:30-11:30
V字回復の先に見えてきた
サスティナブル経営戦略
【登壇者】
株式会社ゼットン
代表取締役社長

鈴木 伸典氏


株式会社ゼットン 代表取締役社長
鈴木 伸典氏

1971年、岐阜県生まれ。大学卒業後、ゼットンに入社し、稲本氏の右腕として会社の急成長に貢献。2016年、二代目社長に就任。「地域社会に貢献するホスピタリティ企業」というビジョンを掲げて、葛西臨海公園再開発事業に取り組むなど、ゼットンを飲食という枠を超えた次世代型の企業へ導く。

OB-6/大阪2日目/B会場
2月5日(水)11:45-12:45
居酒屋甲子園 presents
~2019年居酒屋甲子園優勝店が全てを語る!~
本番では語れなかった繁盛店の秘密を徹底公開!!
2019年居酒屋甲子園優勝!
【登壇者】
株式会社ネバーランド
代表取締役

加世堂 洋平 氏


株式会社ネバーランド 代表取締役
加世堂 洋平 氏

かせどう ようへい
大学で鹿児島から東京へ。出会った楽コーポレーションのお店に衝撃を受け、将来自分のお店を持つという夢ができる 東京での修行を経て鹿児島に戻り、特攻チキン野郎をオープン。
使った食材は故郷長島町のものでした。餌にお茶を使った、茶ぶりをブランディグ。茶ぶりのブランディングに成功した後は、長島町の海産物や農作物を自社栽培し、店舗でメニュー化、仕入原価を抑えることで、原価をコントロールの仕組みを作り上げた。
最近では長島町の空き地に長島レモンを栽培。店舗でレモンサワーを名物化し、ブランディングに成功し、長島町の食材をメインにした繁盛店を作り上げた。 2020年現在、鹿児島の食を日本全国、世界へ届けることを会社の目的として、鹿児島と東京で8店舗展開している。

OB-7/大阪2日目/B会場
2月5日(水)13:00-14:30
~超人気ブロガーが本音で語る~
いま行きたいお店、流行る店VER.2020
【パネリスト】
ブログ/Mのランチ・ディナー
テレビ/よ~いドン!「本日のオススメ3」他多数

M三郎氏

【パネリスト】
ブログ/プーさんの満腹日記
テレビ/よ~いドン!「本日のオススメ3」他

プーさん氏

【パネリスト】
ブログ/自己中心食日記
テレビ/よ~いドン!「本日のオススメ3」他

なおちぇん氏

【コーディネーター】
株式会社Delight Links
代表取締役

吉野 周作 氏


ブログ/Mのランチ・ディナー
テレビ/よ~いドン!「本日のオススメ3」他多数
M三郎氏

食べ歩き歴25年。
毎日の幸せの活力源となる「美味しいお値打ちランチ」を追及して、大阪を中心に食べ歩いたお店は約15,000軒。
2005年5月にブログ「Mのランチ」を開設以来、食べたランチを一日も休まず毎日更新中。
1日の平均アクセス数は約5万件。
2009年講談社より「Mのランチ関西BEST100軒」を出版。
テレビ、ラジオ、雑誌で活躍する傍ら、企業、各自治体、商工会議所等で飲食店向けセミナーを多数実施。

ブログ/プーさんの満腹日記
テレビ/よ~いドン!「本日のオススメ3」他
プーさん氏

高槻市在住の48歳、 職業:学校職員 兼 アメフト部監督
プーさんの満腹日記を、2008年6月からこれまでに2,000件を投稿し、現在に至る。
万博で開催してるカレーEXPO&スイーツEXPOの企画提案など行う。
昨年度から関西テレビよ~いどんのオススメ3のお得なランチとスイーツを担当している。

その他、テレビやラジオで美味しいお店の紹介し、2019年11月現在、ブログ2,500万PV

ブログ/自己中心食日記
テレビ/よ~いドン!「本日のオススメ3」他
なおちぇん氏

毎日チャリでおいしいお店を徘徊中の食いしん坊。
2019年11月現在、食べログ関西No1の14000フォロワー。
書いてる記事は6000件以上。
トラベルコちゃんグルメマスター、大阪七夕バル・aumo・genic_cafe等のアンバサダー、SARAH審査員など多数活動中。
関西ブロガーズメンバー、インフルエンサー、ライターとして、テレビ、雑誌等でもたくさんの美味しいお店を紹介中。
旅行も大好きで関西以外、全国を食べ散らかし中。

株式会社Delight Links 代表取締役
吉野 周作 氏

1979年生まれの40歳、京都府宮津市出身。
桃山学院大学在学中のアルバイトをきっかけに飲食業の魅力に惹かれ、卒業後はアルバイト先の飲食店にそのまま就職する。 紆余曲折の後、会社員生活を始めるも、飲食業に対する思いは強く、不動産会社にて飲食専門の不動産仲介業務に従事しつつ、休日は複数社の飲食店舗に立つ事で経験と人脈を広げる。
株式会社Delight Links設立後は、飲食業に特化した不動産・人財教育事業などを展開。 「熊の焼鳥」「活海老バルorb」「鯛之鯛」など、複数の繁盛店に携わる。 2019年8月には新会社、株式会社Thanks-Upを設立し、昨年末より念願の飲食店経営にも着手している。

OB-8/大阪2日目/B会場
2月5日(水)14:45-15:30
ヒット業態の作り方
相席屋・パブリックスタンド
【登壇者】
株式会社セクションエイト
専務取締役

太田 光則 氏


株式会社セクションエイト 専務取締役
太田 光則 氏

平成14年 株式会社レインズインターナショナル 入社
平成18年 同社 かまどか業態長
平成23年 株式会社セクションエイト 入社
平成27年 同社 専務取締役

OB-9/大阪2日目/B会場
2月5日(水)15:45-16:30
プレゼンテーションセミナー
「3つのロジック」でリピート率向上!
飲食店の顧客台帳活用講座
【登壇者】
アクティブ・メディア株式会社
田中 潮 氏


アクティブ・メディア株式会社
田中 潮 氏

全国チェーンの専門店で営業を経験した後、ポートランド・シアトルにおける優良小売店の視察研修に参加。
本部主導型のチェーンストアオペレーションとは違う、現場スタッフへの権限委譲などによる高いモチベーションに支えられた店舗を見て、地域密着型店舗の「在り方」について学ぶ。
以来、店舗へのマーケティングアドバイス業務に関心を持つようになり、10年以上に渡って飲食業や小売業、その他サービス業向けのマーケティング・CRMに関するアドバイス業務に携わる。
近年では2016年と2018年、上記都市以外にシンシナティやシカゴの革新的な小売店の視察を行った。
得意な分野は、店舗マーケティング理論、CRM・リピート戦略構築。
理論だけでなく、来店データ分析、大手チェーン店に勝った地域密着型店舗のお店づくり等、具体的な事例を多数紹介したリピート戦略構築についてのセミナーは参加者から高い評価を受けている。

OC-5/大阪2日目/C会場
2月5日(水)10:30-11:30
関西飲食店オーナー交流会エフロク(F6) presents
おどろきTEN(店)
~リサーチで訪れておどろいたお店を勝手にランキング(汗)して皆様に共有~
【登壇者】
株式会社ルートアンドアクティベーション 代表取締役
フードスタジアム関西プロデューサー

今富 信至氏

【登壇者】
フードスタジアム株式会社 編集主幹
飲食企業経営塾「菊地塾」 事務局長
株式会社カシェット 代表取締役

佐藤 こうぞう氏


株式会社ルートアンドアクティベーション
代表取締役 フードスタジアム関西プロデューサー
今富 信至氏

リクルート出身。 経営者を務めながら、事業構想大学院大学修士課程在学中。
地方活性に興味を持ったことをきっかけに、飲食業界での販促ビジネスを起業。
関西エリアの飲食店トレンドを配信するWebメディア『フードスタジアム』の運営、 日本最大級の食フェス『FOOD SONIC』を主催。
また、事業外活動として発足させた『関西飲食店オーナーズクラブFLAT6“エフロク” 』の参加人数は 毎回200名という盛況で、交流の場の提供にも尽力。 「未来の食シーンを創造する」をテーマに、 アーティストと飲食店をマッチングさせるサービス 『SHOW GIG』を立ち上げるなど、 新しい事業にも挑戦し続けている。

フードスタジアム株式会社 編集主幹
飲食企業経営塾「菊地塾」 事務局長
株式会社カシェット 代表取締役
佐藤 こうぞう氏

香川県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、日本工業新聞記者、雑誌『プレジデント』10年の編集者生活を経て独立。
2000年6月、飲食スタイルマガジン『ARIgATT』を創刊、vol.11まで編集長。
その後、『東京カレンダー』編集顧問を経て、2004年1月より業界系WEBニュースサイト
「フードスタジアム」を自社で立ち上げ、編集長をつとめる。2005年、 フードスタジアム株式会社を設立、現在、会長兼編集長を経て編集主幹。
一方、レストラン・フードビジネスのコーディネートやマーケティング提案を行なう株式会社カシェットを運営。
開業や出店のコンサルタントとしても活躍。
また、「外食トレンドアナリスト」としてマーケット分析や業態トレンド予測などをテーマに講演・執筆を重ねている。
これまで、「外食マーケットトレンド分析・予測」「食を通じた地域活性化」 「アセアン諸国の日系飲食マーケット解説」などのテーマで原稿執筆、コメント寄稿、講演多数。
「フードスタジアム」は業界トップのWEBニュースとして、現在月間PV1,00,000を超え、 「関西版」「東海版」「九州版」「四国版」「アジア版」など、全国展開に乗り出している。
「北海道版」も準備中。
また、各種飲食店サポートのポータルサイト「フースタモール」を立ち上げ、 「物件」「人材」「集客」「市場」「海外進出」「M&A」などのマッチングサイトを運営。

信条;
1.行動は野蛮に、思想は高邁に
2.勘とネットワークとフットワーク
3.経営者と共に学び、共に悩み、共に遊ぶ

ロイヤルホールディングス菊地唯夫会長(日本フードサービス協会前会長)が講師を務める飲食企業経営塾「事務局長」。
飲食企業経営塾「菊地塾」事務局長。

OC-6/大阪2日目/C会場
2月5日(水)11:45-13:15
関西最強<肉LOVER>が語る
ガチトーク90分一本勝負
【パネリスト】
「関西焼肉の女王」
「焼肉ニクいっす!」

碇 和恵(いかりん)氏

【パネリスト】
「肉姐さん」
長澤 ひかり氏

【パネリスト】
「音楽家」
「肉コラムニスト」

浦 朋恵氏

【パネリスト】
「肉の大翔」「肉の大翔苑」
代表取締役

大平 崇氏

【コーディネーター】
「焼肉 冷麺 味楽園」
代表取締役

康 虎哲氏


「関西焼肉の女王」「焼肉ニクいっす!」
碇 和恵(いかりん)氏

巷で“関西焼肉の女王”と呼ばれる1997年創設のホームページ「関西焼肉.COM」 の管理人。
テレビや雑誌にも出演。 年間200回以上の焼肉を食す。
その経験値いかりんビッグデータを活かし、日本中に 焼肉ファンを増やすべく活動中。
食べ歩いた焼肉屋は通算約2700回、約700 店以上(2019年11月現在)
旨い焼肉屋の情報、美味しく食べるための 焼き方などをSNSで発信中。著書に「焼肉ニクいっす!」

「肉姐さん」
長澤 ひかり氏

幼少期は甲殻類アレルギーがひどく肉食生活が始まる。情報誌編集者時代に数々のお店に出会い肉道まっしぐらに。
BSE直後の焼肉ブーム、ここ数年の肉ブームでメディアに出る機会増え、現在は普通OLながらSNS等で肉情報を発信中。

「音楽家」「肉コラムニスト」
浦 朋恵氏

大阪在住のバリトン・サックス及びクラリネット奏者、作曲家、肉食コラムニスト。
「南海サックス人情派」を自称するレゲエ、ラテン音楽、リズム&ブルースに影響を受けたオリジナル楽曲の作曲、 演奏活動を続ける一方、肉料理全般に精通した肉食コラムニストとしても雑誌、テレビ等で活動している。

「肉の大翔」「肉の大翔苑」 代表取締役
大平 崇氏

1975年生まれ44歳 根っからのお肉好きMEAT LOVER→ 16歳でアルバイトから肉に携わり、「肉道」一筋。
33歳で独立。39歳で焼肉店を初プロデュース。
仕入・運営の勉強及び人脈作りを目的として、京阪神及び東京の焼肉店、 80店舗以上を巡り今も尚 焼肉探訪を続ける。

44歳で満を持して地元京都で「MEAT+SMILE=HAPPY」を掲げて 『焼肉 大翔苑』をオープン。
現在は精肉店・焼肉店の経営に加え、「肉人」としての活動の傍ら 仕入見直しコンサルタントも始めております。

「焼肉 冷麺 味楽園」 代表取締役
康 虎哲氏

幼少期から家業である「味楽園」を手伝い高校卒業後に社員として就職。
18歳からオーナーである父の下で6年間修行し、24歳で東京「叙々苑」に2年間の修行に出る。
26歳で実家に戻り現在に至る。
先代の想いを引き継ぐべく自身も「1店舗重点主義」を掲げ常に現場に立ち続けている。
一昨年に大阪梅田阪神百貨店のスナックパークに初プロデュース店である「牛焼 みらく」をオープン。
それを皮切りに最近ではプロデュース業も手がけている。
また、自身の経験を元に業界発展に少しでも貢献できるように講演活動も積極的に取り組んでいる。

OC-7/大阪2日目/C会場
2月5日(水)13:45-14:45
飲食店がお金の流れから解放される日
【登壇者】
株式会社 インフォマート
取締役

大島 大五郎 氏

【登壇者】
株式会社 Showcase Gig
代表取締役

新田 剛史 氏

【コーディネーター】
株式会社 トレタ
代表取締役

中村 仁 氏


株式会社 インフォマート 取締役
大島 大五郎 氏

1972年 東京都生まれ。大学卒業後、冷凍食品メーカーに入社。
FOOD業界の物流を始めとする業務系の商習慣の変革が必要と感じ、 2000年に株式会社インフォマートに入社。2003年に「BtoBプラットフォーム 受発注」、 2005年に「BtoBプラットフォーム 規格書」を立上げ、現在は取締役として従事。
2006年に東証マザーズに上場、2015年に東証一部に市場変更。
2015年に「BtoBプラットフォーム 請求書」、2018年には「BtoBプラットフォーム 契約書」を立上げ、 2019年3月には30万社が使用する「BtoBプラットフォーム」に成長し、年間8兆円を超える市場に成長させた。

株式会社 Showcase Gig 代表取締役
新田 剛史 氏

日本最初期のファッションECサイト運営企業を経て、東京ガールズコレクション立ち上げ期のプロデューサーに就任。
その後、SNSとして全盛期だった株式会社ミクシィにて、ソーシャルマーケティング事業及び、新規事業責任者として、「ソーシャルギフトサービス」を開発するなど、OMO領域のサービス開発に取り組む。
2012年に株式会社Showcase Gigを設立。2013年より世界でも最初期からとなる飲食店向けモバイルオーダーSaaS「O:der(オーダー)」の提供を開始。2019年、JR東日本グループとの共同開発により、次世代注文決済ハードウェア「O:der KIOSK」の提供も開始。日経クロストレンド「デジタル店舗ショーケース」などで連載中。

株式会社 トレタ 代表取締役
中村 仁 氏

大学卒業後は大手家電メーカーに勤務。外資系広告代理店でIBMを担当したのち、独立。
2000年からは飲食店を経営。「西麻布 壌」は立ち飲みブームのきっかけをつくり、 高級とんかつ専門店「とんかつ 西麻布 豚組」(2005年)、高級豚しゃぶ店「豚組しゃぶ庵」(2007年)では、 Twitterを活用した集客が評価され、「外食アワード2010」(外食産業記者会)を受賞。
2011年には食の写真投稿アプリ「ミイル」をリリース。飲食店経営の経験から予約と台帳の管理のデジタル化を 構想してトレタを起業。

OC-8/大阪2日目/C会場
2月5日(水)15:15-16:15
グルメ杵屋が歩んできた道とこれからの展開
【登壇者】
株式会社グルメ杵屋
代表取締役

椋本 充士氏


株式会社グルメ杵屋 代表取締役
椋本 充士氏

■近畿大学 商経学部 卒業
■経歴
平成 2年 5月 株式会社グルメ杵屋 入社
平成10年 6月 元気寿司株式会社取締役
平成13年 6月 株式会社グルメ杵屋取締役
平成17年 6月 株式会社グルメ杵屋常務取締役
平成20年 9月 株式会社JBイレブン取締役
平成22年 4月 株式会社グルメ杵屋代表取締役社長
平成25年 6月 株式会社エイエイエスケータリング取締役会長
平成25年 6月 大阪木津市場株式会社取締役
平成27年 6月 株式会社神明ホールディングス社外取締役
平成29年 4月 株式会社銀座田中屋取締役会長
平成30年 5月 GK ASIA.SDN.BHD.取締役会長
■公職
一般社団法人 大阪外食産業協会 代表理事 会長
一般社団法人 日本ショッピングセンタ協会 副会長
一般社団法人 住吉住之江産業会青年経営者協議会 会長
社会福祉法人 ジーケー社会貢献会 理事長

※焼肉ビジネスフェアと居酒屋JAPANは出展企業と外食業界来場者やセミナー登壇者の皆様との商談交流の場となっております。
出展されていない企業の営業行為または挨拶行為等は、開催趣旨にそぐわないため固くお断りしております。
関連バナー
  • 居酒屋JAPANバナーダウンロードはこちら
関連サイト
  • 焼肉ビジネスフェア2019
  • 日本外食新聞
  • 飲食店のためのメーカー情報マガジン FOOD FUN!
  • 日本居酒屋協会
  • 居酒屋甲子園
  • S1サーバーグランプリ
  • 回転寿司協会
  • 大阪外食産業協会
  • フランチャイズチェーン協会
  • 外食産業記者会
  • NAGOMU
  • IC∞会
  • 京都TSUBASU会
  • LLP法人 神戸と浪速を盛り上げる会
  • 太陽の会
  • 一般社団法人 IZAKAYA NIPPON
  • 大分KARUU会
  • 一般社団法人 熊本を飲食から盛り上げる会
  • 一般社団法人 楽花成の会
  • ココロのバリアフリー計画
PAGE TOP