前回の様子

フォトギャラリー

前回開催セミナー

業界注目のセミナーを連日開催!
目的意識の高い来場動員につながっています!
  • 2017年1月18日(水)A会場
  • 2017年1月18日(水)B会場
  • 2017年1月21日(木)A会場
  • 2017年1月21日(木)B会場

オープニングセレモニー

テープカット(前回)
開催初日には、業界団体とメディアの代表者に加え、後援官庁や団体にお集まりいただき盛大なオープニングセレモニーが行われました。
実行委員会代表
  • 株式会社外食産業新聞社
    代表取締役 川端 隆 様
  • 一般社団法人 日本居酒屋協会 会長
    株式会社エムファクトリ― 代表取締役社長 長谷川 勉 様
  • NPO法人 居酒屋甲子園 理事長
    株式会社nadeshico 代表取締役 細川 雄也 様
  • NPO法人 繁盛店への道 理事長
    株式会社柴田屋酒店 代表取締役社長 柴 泰宏 様
後援及び協力代表
  • 農林水産省
    外食産業室長 高橋 一郎 様
  • 経済産業省
    海外展開支援室長 河田 美緒 様
  • フード・アクション・ニッポン推進本部
    事務局 事務局長 田中 慶一 様
  • 株式会社日本政策金融公庫
    農林水産事業本部 情報企画部長 大本 浩一郎 様
  • 一般社団法人 大阪外食産業協会 副会長
    株式会社鳥貴族 代表取締役社長 大倉 忠司 様
  • NPO法人 ココロのバリアフリー計画
    理事長 池田 君江 様
出展社の声
キユーピー株式会社様《取扱商品》各種ドレッシング、飲む人のためのサプリメント、冷凍だし巻きたまごの素など
幅広い外食業態の中でも居酒屋業態に特化した展示会ということで、出展品目も絞ることができ、効率的な提案ができています。今回はサラダの持つ機能性と価値を提案するため、野菜、フルーツ、たんぱく質食材、トッピング具材を組み合わせて、一皿で食物繊維、ビタミン、ミネラル、たんぱく質など、さまざまな栄養素を効率よく摂取するパワーサラダを中心に提案しました。かなりご理解をいただいた手応えがあります。ほかにも、飲む人のためのサプリメントという新たな切り口の製品も紹介しました。弊社の提案力を見ていただけたのではないでしょうか。セールストークにたけたスタッフも配置したことで小間が大きく盛り上がりました。
大鵬薬品工業株式会社様《取扱商品》ソルマック5 サキノミ、ソルマック胃腸薬プラス
展示会場入り口すぐの小間に出展できたことで、来場される方々がまず一番に立ち寄っていただけるメリットはありました。来場される方はこれから試食や試飲があるぞ!ということから飲む前専用の胃腸薬を手に取っていただき、その場で試飲いただく方が多い。小間が盛り上がり、会場全体の盛り上がりに貢献できたのではないか、初日からかなりの好感触を得ました。製品が非常に分かりやすいということもあり、かなりの手応えがあります。次回も出展できるようにスタッフ全員で盛り上げていきます。
ケンコーマヨネーズ株式会社様《取扱商品》各種ポテトサラダ、プレミアムポテトを使ったポテトサラダなど
ポテトサラダの可能性を追求した提案に耳を傾けていただきました。基本的なところで弊社が販売する業務用の各種ポテトサラダを紹介しながら、弊社独自のポテトを使った今までにない5種類のサラダを提案しました。ガリをトッピングしたもの、サバ味噌を混ぜ合わせたもの、カレー粉を混ぜ合わせたもの、パクチーを混ぜ合わせたもの、レーズンと味噌を混ぜ合わせたもの。居酒屋で人気のあるポテトサラダを身近な食材と加えることで新たなポテトサラダに一新させる。この手法に関心を持っていただき、多くの方におほめの言葉をいただきました。昨年に続き、今回も来場者の反響はいいです。
株式会社オーシャンズ様《取扱商品》八味唐辛子ハバネロ入り、山椒でしょうが八味
たくさんの居酒屋関係者の方に来ていただき、感謝しています。特別に感想はありませんが、会場の適当な箇所に来場者が休憩できる席があればいいのではないかと思います。休憩することで各社の小間をしっかりと見ていただけるでしょう。いいアイデアだと思いませんか。小間では山椒の香りが特徴的なスパイスの八味唐辛子を出品しています。居酒屋業態を中心に反響をいただいています。
タマノイ酢株式会社様《取扱商品》各種お酢飲料
初出展ですが予想以上に来場者が多く、弊社の小間にも立ち寄っていただいています。周りの出展社の小間を見渡しても大盛況です。出展して本当によかったと思います。弊社は各種お酢飲料を紹介していますが、飲み口がさっぱりとしておいしい、という評価をいただいています。そのまま水で希釈して、またアルコールの割材にも使えます。健康志向の高まりとともにお酢飲料は今後も伸びる期待感を今回の展示会で確信しました。
コスモネクスト株式会社様《取扱商品》シフト表自動作成ツール
人材不足が問題になっている中で、弊社はシフト作成でもお困りの外食店舗が多いのではないかということで、シフト表自動作成ツールを提案しています。誰が作成しても同じレベルのシフト表ができるので簡単便利だと思います。来場者の方は関心を持っておられる方もいらっしゃいますが、今のところ食材を見に来られる方が多いようです。わかりやすい説明を心がけ、このソフトのいいところをもう少しアピールしたいと思います。
長野テクトロン株式会社様 《取扱商品》ホテルおすすめ飲食店案内システム
ホテルがお薦めする飲食店を案内するサービスを実施しています。このシステムは、ホテルのロビーに設置している情報端末やポータルサイト、インバウンド向けにメニューの翻訳サービスを行うもので、オリンピック開催に向けて今後ますます必要なツールになります。せっかくのいいサービスを理解いただくようアピールしていきます。
キリンビール株式会社様《取扱商品》ホワイトホース ファインオールド
出展は2度目になります。今回はスコッチを使用したハイボールの認知度を高めるためにブースを企画しましたが、さまざまな年齢層のお客様に来ていただけて確かな手応えを感じています。若い方は物珍しさで、年配の方は懐かしさで足を止めていただける、そんな反応の違いに触れるのも展示会の醍醐味だと思います。特に普段オフィス中心に仕事をしているような人間にとってこうして生の意見を聞けるのは貴重だと思います。
日水製薬株式会社様《取扱商品》ホルモンサワーコンク ザクロベリー、高麗人参
当社は肝臓エキスの原材料を扱っており、そのエキスを利用したサワーの割材のアピールのために出展しました。畑違いですので当初はどうなるかと心配していましたが、「焼肉ビジネスフェア」との相乗効果でしょうか、想定以上の反応をいただいて驚いています。楽しく飲みながら健康にも配慮した「ホルモンサワー」ですが、多くの来場者様に興味を示していただいて健康志向が居酒屋業界にも確実に広がりつつあることが実感できました。
株式会社宮崎本店様《取扱商品》清酒京の雪、キンミヤ焼酎など
今回は伊勢志摩サミットで採用された日本酒など展示ラインナップをいろいろ工夫して出展しました。特にレモンサワーの試飲に対する反応が予想以上にすごいですね。周囲を見ても柑橘系の商品がかなり多く、そういったトレンドを肌で感じる場としても非常に役立っています。我々が一番知りたい「いま、お客さんが何を望んでいるのか」という情報が大量に集まる場ですので、こういった展示会は積極的に利用していきたいと思います。
株式会社久世様《取扱商品》ドルチェーゼデザートほか各種PB商品
前年以上の来場者数だと感じましたが、実際名刺交換させていただいた企業様も増えていて手応えも感じています。昨年同様、出展内容はPB商品を中心としたもので構成していますが、「焼肉ビジネスフェア」から流れてこられるお客様が多いのか、とりわけデザートに関する引き合いを強く感じました。昨年はむしろ焼肉業態の方が多かった印象でしたが、今年はそれに負けないほど居酒屋業態の方が来場されていることが一番の違いに感じました。
株式会社グラッツェミーレ様《取扱商品》野菜で野菜を食べるドレッシング
出展は今回が初めてになります。小売用の展示会には何度か参加させていただいていたのですが、業務用商品の販路をなんとか開拓しようと思って参加しました。1日目だけでも30以上の企業様と名刺交換させていただいて非常に良い感触を得ています。来場者さんの数も想像以上だったので、次回も参加させていただくことになればもっといろいろとブースを工夫したいですね。
サッポロビール株式会社様《取扱商品》業務用パンチレモンシロップほかポッカサッポロのレモン商材
「焼肉ビジネスフェア」にも参加していますが、出入り口などいろいろと工夫されて上手に来場者さんを誘引しているなと感じました。すでに多くの焼肉・居酒屋さんに置いていただいているのですが、今回はポッカサッポロの商品を認知してもらうためレモンサワーの試飲を提案しています。昨年に続きレモンサワー人気は高くいろいろな商材が出展されていますが、こういった場で味わいの違いを試してもらえるのはいいですね。手応えは上々です。
宝酒造株式会社様《取扱商品》松竹梅白壁蔵 澪、澪DRY
昨年との一番の違いですが、参加を決定してからたくさんの方に「居酒屋JAPAN」についていろいろと聞かれることが多くなりましたね。そういった認知度の高まりを実感していたので、ちょっと前回とは雰囲気が違うということを出展前から感じていました。今年はおかげさまで日本酒の登竜門的な位置づけとして知っていただけるようになった当社の製品をさらに若い方にも楽しんでもらおうと試飲を中心に出展を企画しました。
髙瀬物産株式会社様《取扱商品》居酒屋向け常温・冷蔵・冷凍調理加工品ほか
昨年はできる限り多くの商品を展示していたのですが、今回は展示方法を和風洋風といった業態別に区分けし、商品を使用したメニューの試食など、より提案色の強い内容にしました。そのうえで当社の強みであるトータルサポート面をアピールしていければと考えています。今年は商品だけを見てすぐ離れていくような来場者が少なくなりましたね。試食後に調理法などいろいろと尋ねてこられる人が増えていて、1件1件の内容の濃さは昨年よりずっと高まっていると感じました。
来場者の声
居酒屋 スタッフ 30代・男性
初めて居酒屋JAPANに来ましたが、非常に熱気があって楽しく見学しています。いまの時間帯は見学する人が多いのでしょうか、行きかう人に接触しないように歩いています。アルコールをはじめとする食材以外に合理化のためのシステムやメニューブックの見せ方など、ほかの展示会にはないものが見学できるのでとても新鮮です。あと半分見学ができていないので、その半分の小間にも新しい出会いが必ずあるものと期待して見学します。
食品企業 広報 30代・男性
野菜をメイン食材に据えた外食店舗が増えている中で、会場でも栄養強化食材を使ったパワーアップサラダや、ポテトサラダとさまざまな食材を組み合わせたサラダを提案する企業があり、興味深く拝見しました。サラダが一つのメニューとして注目されていること、高齢化の加速やヘルシー志向の高まりなどからサラダが今後、重要なメニューに成長することを改めて確信しました。展示会全体が去年以上の熱気で、得る情報も多く、ともかく楽しかった。来年また来ます!
卸売業 専務 60代・男性
出張で東北から来て、仕事の合間に見に来ました。それにしても見学する人が多い。まだ見学途中なので具体的な感想は言えませんが、しじみラーメンが美味しかった。青森の十三湖で収穫したしじみを使っているとのことでした。しじみの産地で有名な十三湖。しじみの出汁がよく出てさっぱりとした味付けで麺もしこしこ。居酒屋の〆の食事としてはぴったりだと思います。何回もおかわりをした人がいるようですが、気持ちがわかります。
企業広報 スタッフ 30代・女性
居酒屋専門の展示会だと聞き、見学に来ましたが、一つの業態なのに実にさまざまな企業の製品が業界を盛り上げるために開発されているのだ、と改めて感心しました。そしてこの盛り上がり。外食業界が元気であることを物語るかのような空間です。私も外食企業の広報のお手伝いをしていますが、居酒屋を経営される企業の方々とはお付き合いがないため、居酒屋の方々がどのようなものを必要としているのかを学びます。
企業広報 スタッフ 20代・女性
ワクワクする会場ですね。今来たばかりですが、そんな印象を持ちました。会場が明るく、見やすいです。ただ全体的な印象ですが、女性の見学者は少なく、男性の間に入って見学する抵抗感は若干あります。特に見学者が多いとそれを感じます。小間と小間の間の通路が狭いのかも知れません。気後れするタイプなので、雰囲気が楽しいのに、すぐにはその中に入っていけない。でもせっかく来たので雰囲気だけでなく、出展社の小間もしっかり拝見します。
居酒屋 勤務 40代・女性
昨年も来ました。食器を見に来たのに食器が少なくてがっかりしました。今年も期待してきましたが残念です。ただ代わりに、調味料で女性が好きそうなものがあったことと、女性客を意識して新たな切り口のサラダ提案が目を引きました。ほかにもフルーツを使ったお酒やお酢を使った果汁飲料も目につきました。女性が居酒屋などの飲食店で飲食する機会も増えているので、集客するための製品提案なり、メニュー提案があればもっとよかったと思います。
居酒屋 勤務 40代・女性
セミナー会場から展示会場に移動してきました。講師のお話もためになり、受講者も実に熱心な方ばかりでした。展示会場も賑わっていて、バランスがとれた展示会だと思います。店舗を代表して会場に来ましたので、スタッフにいい情報をお土産で持って帰りたいです。業務用卸の展示会ではみることができないような製品が展示され、新たな発見があります。次回もなるべく会場に足を運びたいと思います。
食品企業 専務 60代・男性
噂には聞いていましたが、盛りあがっていますね。それも開始早々からお客さんが多く、驚いています。会場は明るいし、見やすいし、何もいうことはないです。これから会場をじっくり見て回ります。展示会の成功に向けて主催者の皆さま、事務局の皆さま、お疲れさまでした。おっと、こういうあいさつはまだ早いですね。ともかく成功されることを祈念いたします。
焼肉店居酒屋 経営 50代・男性
かれこれ5年ぐらい「焼肉ビジネスフェア」にお邪魔しています。前回はちょっと覗く程度だったのですが今年は居酒屋業態に注力していこうと思って「居酒屋JAPAN」をじっくり見学しています。こういった展示会も開催頻度が高いとどこに行っても似た感じになるのですが、こちらはメーカーさんとの距離が近いというか、いろいろな話題を振ってきてくれたり、思いがけない発想をもらったりして驚いています。
焼き鳥店 開業予定 30代・男性
今年焼き鳥店を開業する予定なので、鶏肉と相性のよさそうな調味料を探しがてら勉強しにやって来ました。こちらの場合、お酒の隣に厨房機器の出展があるなど、ブースの並びがバラエティで、まるで商店街みたいです。今の時代、調べ物はネットでもできますがそこで知りえる範囲は意外と少ない。居酒屋JAPANでは歩いているだけで自分が意図しない情報をポンと投げ込まれるようで、非常にサプライズに満ちていて刺激を受けました。
焼肉店 経営 60代・男性
付き合いのある方にちょっと見てくればと言われて「焼肉ビジネスフェア」から移動してきましたが、負けないぐらいの熱気で驚きました。試食したハムカツがすごく美味しくて、居酒屋の知り合いにさっそく教えてやろうと思っています。お付き合いのある問屋さんもすべての商品を知り尽くしているわけではないので、こうした展示会で自分の足を使って情報を仕入れるのも悪くないなと思いました。
居酒屋 経営 50代・女性
どの会社さんも勢いがあって、かなりの賑わいなので驚きました。結構なブースの数ですね。今回は焼酎関係の展示が目的だったのですが、実際に回ってみると日本酒やワインに強い印象を持ちました。「焼肉ビジネスフェア」も回ってみたのですが、やっぱりビネガーとか調味料関係は圧倒的にこちらが参考になります。試供品やレシピも充実していて、試しに家で作ってみようかなって気にさせてくれるのがうれしいです。
飲食店 仕入れ担当 40代・男性
来た瞬間に人が増えたなって感じるくらい今年は盛り上がりがすごいですね。今、居酒屋5件をはじめ焼肉屋にラーメン店を経営しており、どの業態も女性のお客様が増えてきたので今年はデザート系を中心に見てまわっています。何社さんかと具体的なお話もさせていただきましたがいろいろとこちらの要望も聞いていただけたのが嬉しかったです。サンプルもたくさんもらってしまいましたし。
外食企業 広報担当 40代・女性
今回は居酒屋業界の動向が知りたくて見学に来ました。多くのメーカーさんと率直に意見交換をして感じたのは「変化」を求められているように感じました。それからハイボールのような大きなトレンドに乗るという図式自体は変わらないまでも、今後はより対象業態を絞り込んだ製品が増えてくるのではないでしょうか。そういう意味でこちらのような特化型の展示会の重要性は増してくると思います。
PAGE TOP